民主圧勝、そのときフランスは

日本では8月30日は、衆議院選挙で民主党が圧勝を収めドラマティックな一日となった。戦後政権を守り続けてきた自民党の大敗は各国のメディアでも大きく報じられた。

アメリカの番組では「オバマ氏にならい、チェンジを掲げ民主党は選挙活動を行った」とチェンジの部分を大きく取り上げていた。

フランスでは、保守党である自民党は15年も続く不景気を改善することもできず、社会保障問題を山積みにしてきたと報道されていた。民主党は生活を守る党として紹介されていたが、マニフェストがどのぐらい実現されるのかその実力が初めて問われることになる。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 江戸時代にフランス語を習ったらどうなるか?

    フランス語でhは発音しないことになっているので、フランス人に英語などを習うときにhの発音、つまりha…
  2. 仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  3. 長寿大国は日本?フランス?

    世界各国の平均寿命は2008年の国連の調査によると、1位が日本82.7歳、次に香港、スイス、アイスラ…
  4. フランスの地方分権

    今度の衆議院議員選挙は東国原知事の問題で地方分権選挙のような感じになるところだった。今でも橋下知事が…
  5. フランスの税制

    衆議院議員選挙もいよいよ終盤戦。地方分権を叫びながら、地方自治体の政策に反対する選挙演説を聴くたびに…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial