民主圧勝、そのときフランスは

日本では8月30日は、衆議院選挙で民主党が圧勝を収めドラマティックな一日となった。戦後政権を守り続けてきた自民党の大敗は各国のメディアでも大きく報じられた。

アメリカの番組では「オバマ氏にならい、チェンジを掲げ民主党は選挙活動を行った」とチェンジの部分を大きく取り上げていた。

フランスでは、保守党である自民党は15年も続く不景気を改善することもできず、社会保障問題を山積みにしてきたと報道されていた。民主党は生活を守る党として紹介されていたが、マニフェストがどのぐらい実現されるのかその実力が初めて問われることになる。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. フランスの犬事情

    フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  2. 中小企業に比べ税金を払わない大手企業

    フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。 その…
  3. シニアの雇用促進

    日本ではシニアの雇用が促進されるよう厚生労働省が様々な施策を講じており、定年の引き上げや継続雇用制度…
  4. フランスでもブルカ禁止法案

    先日、ベルギーでヨーロッパ初のブルカ禁止の法案が下院を全会一致で通過したが、フランスでも同様の法案が…
  5. バカンスはエコロジーか?

    7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial