3000人分のスイス口座名簿を政府が入手

フランスでは無申告でスイスに口座を開設しているフランス人納税者が約3000人おり、フランス政府はその3000人の名簿を入手したことを発表した。政府は自己申告で違法状態を解消しない限り調査に入ると警告している。

3000人がスイスの口座に保有する資産は総額30ユーロ(約4000億円)にも達している。フランスはスイスと顧客情報の開示などを盛り込む租税条約の改定をすませたばかり。これによって脱税の疑いがある人物の情報を入手することができるようになる。

政府は、スイスに口座を持つ課税逃れの富裕層への徴税を強化していく方針だ。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacance…
  2. 日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  3. 今度の衆議院議員選挙は東国原知事の問題で地方分権選挙のような感じになるところだった。今でも橋下知事が…
  4. フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
  5. フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
  6. 市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  7. 世界各国の平均寿命は2008年の国連の調査によると、1位が日本82.7歳、次に香港、スイス、アイスラ…
ページ上部へ戻る