3000人分のスイス口座名簿を政府が入手

フランスでは無申告でスイスに口座を開設しているフランス人納税者が約3000人おり、フランス政府はその3000人の名簿を入手したことを発表した。政府は自己申告で違法状態を解消しない限り調査に入ると警告している。

3000人がスイスの口座に保有する資産は総額30ユーロ(約4000億円)にも達している。フランスはスイスと顧客情報の開示などを盛り込む租税条約の改定をすませたばかり。これによって脱税の疑いがある人物の情報を入手することができるようになる。

政府は、スイスに口座を持つ課税逃れの富裕層への徴税を強化していく方針だ。

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2010/10/25

    産休延長へ
ページ上部へ戻る