3000人分のスイス口座名簿を政府が入手

フランスでは無申告でスイスに口座を開設しているフランス人納税者が約3000人おり、フランス政府はその3000人の名簿を入手したことを発表した。政府は自己申告で違法状態を解消しない限り調査に入ると警告している。

3000人がスイスの口座に保有する資産は総額30ユーロ(約4000億円)にも達している。フランスはスイスと顧客情報の開示などを盛り込む租税条約の改定をすませたばかり。これによって脱税の疑いがある人物の情報を入手することができるようになる。

政府は、スイスに口座を持つ課税逃れの富裕層への徴税を強化していく方針だ。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 長寿大国は日本?フランス?

    世界各国の平均寿命は2008年の国連の調査によると、1位が日本82.7歳、次に香港、スイス、アイスラ…
  2. 便利なパリ、グランパリ計画

    フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
  3. アペリティフ in 東京、代官山で開催

    今年は日仏交流160周年を迎え、フランス関係イベントもいろいろ開催されています。その中でも15年前か…
  4. 幼児教育への関心高まる

    日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
  5. フランスも源泉徴収が開始される

    フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial