EU選挙、フランスの結果は

5年ぶりのEU議会選挙の開票が行われ結果が報じられた。世界同時不況、雇用の不安、生活レベルの低下など厳しい世情を反映して、既成政党に対する批判から左右両極の少数政党が伸びるかたちとして終着している。

EU議会選挙は各国に割り当てられた議席数に応じて、全部で736議席を争う。最多割り当てはドイツの99議席、次にフランス、イタリア、イギリスの72議席だ。

フランスではサルコジ大統領のUMPが27%でトップ、快勝となった。選挙前から第一線で活動を行うサルコジ大統領の真価が試されると評されていただけに、このあっさりとした勝利によって、サルコジ大統領のプレゼンスがより強固なものとなりそうだ。

UMPに次いでPS(社会党)が16.48%、ヨーロッパエコロジー党16.28%、MODEM8%という結果に終わっている。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 数年前にフランスのニュース専門局LCIのキャスターMelissa Theuriau(メリッサ・テュリ…
  2. 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため使い捨てのプラスチック製品が脚光を浴びています。プラスチック…
  3. 次世代原子炉が元凶フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  4. 壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
  5. 日本でも赤ちゃんポストの設置が議論をよんだことがあるが、これは出産後母親が育児放棄をしてしまう事で不…
  6. 20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  7. セバスチャン・マルニエ監督
    https://youtu.be/-DVY9NpXM8w セバスチャン・マルニエ監督 インタビュ…
ページ上部へ戻る