2023年、インドは中国を抜いて世界一の人口を誇る国へ

国連は、2023年にインドが中国を抜いて世界で最も人口の多い国になると推定している。インドと中国の人口を合わせると、来年には地球上の80億人のうち30億人近くを占めるようになるという。

国連によると、インドの人口14億1000万人は中国の14億2000万人より少し低い。

しかし、2050年、国は16億6000万人を記録し、巨大なアジアの隣人を矮小化し、13億1000万人の人員で遅れをとるだろう、と世界人口デーの発表で述べた。

国連報告書は、インドの人口管理の呼びかけを更新し、昨年は1日に約67,000人の赤ちゃんが生まれ、中国の27,397人と比較して、GDPは小さな隣人の6倍の大きさです。

「それは現実だ」と研究者のアミターブ・クンドゥは、識字率が74%で中国よりも23%近く低いインドの人々を教育する必要性についてメディアの議論を引き起こしたため、この報告書は述べた。

「人口の増加はすべての資源に圧力をかけている」と、他の人がより多くの仕事、何百万人もの熟練した教育、考え方を変えたため、インド最大の病院の元所長であるマヘシュ・チャンドラ・ミシュラは付け加えた。

メールマガジン購読

「Xの人のために何を作っても、私たちは突然、それらのリソースにアクセスできる人の数が増え、それが課題がある場所であることに気付きます」と彼はNewsXテレビ局に語った。

ライバル予測

7月11日の発表は、インドが世界人口デーに行われた国連の予測よりも8年後の2031年までに世界で最も人口の多い国として中国を追い越すという国営パネルの予測を上回った。

国家人口委員会(NCP)報告書はまた、インドの人口は今年13.7億人と保有し、2025年までに14億4000万人に達すると述べた。

地元の専門家はNCP計算を裏付け、インドの都市はベビーブームになり、農村人口は今後14年間で減少すると警告した。

「国連の予測はマクロの考慮事項に基づいているが、インドの人口統計学的予測ははるかに堅牢である」と研究者のアミターブ・クンドゥは付け加えた。

しかし、マダン・サブナビスのような経済学者は、失業が蔓延しているインドの人口連動的な課題に集中するよう専門家に求めた。

ナレンドラ・モディ首相の政府は、インフレがインドの2億6900万人の貧しい人々を悲惨さに深く駆り立てているという告発を拒否した。

「私たちはすでに、適切なペースで雇用がどのように創出されていないかについて話しています…それは政府にとって最大の課題になるでしょう」とサブナビスは言いました。

「私たちが話している人口統計学的配当は、インドにとって人口統計学的災害になる可能性がある」と彼は付け加えた。

より多くのイスラム教徒

一方、国内で最も人口の多い州の首相である燃えるようなヒンズー教の僧侶は、「人口の不均衡」が2億400万人のイスラム教徒が単一の最大の宗教的少数派であるインドで混乱を蒔く可能性があると警告した。

ヨギ・アディティアナート首相の与党BJP党の右翼ヒンズー教徒の政治家の中には、地元のイスラム教徒の人口はインドの他の人口よりも速いクリップで増加していたと主張する人もいる。

「人口管理プログラムは成功裏に進めなければならないが、同時に人口不均衡の状況が起こることは許されるべきではない」と政治家はコミュニティに名前を付けずに言った。

しかし、サントシュ・メロトラのような専門家は、インドのイスラム教徒の出生率は他のコミュニティに似ていると主張した。

「イスラム教徒に指を向けて、より多くの赤ちゃんを作っていると言うのは間違っています…実際、教育を受けた階級以上のものを生み出すのは貧しい人々だ」と、人間開発経済学者のサントシュ・メトロトラはオンラインディスカッションで語った。

 

 

国連の世界人口見通し報告書はまた、世界人口が11月15日に80億人に達すると予測している。

また、世界の人口は2030年に85億人に増加し、20年後に97億人に達する可能性があり、2080年代に104億人にピークに達し、世紀の変わり目までそのレベルにとどまる可能性があると推定しています。

https://www.rfi.fr/en/international/20220717-india-to-gallop-past-china-as-world-s-most-populated-country-by-2023

 

Radio France International
Radio France International

本サイトに利用されているrfiの記事や番組は、AntenneFranceとrfiが結ぶ契約に基づいています。

Articles: 809
Enable Notifications OK No thanks