眞子さまは、長年の延期と論争の末、今月末に婚約者の小室圭さんと結婚されます Shizuo Kambayashi POOL/AFP/File

眞子さま、遅ればせながらご結婚へ

(フランスが伝える日本では、フランスが報道する日本に関する情報を、多少おかしいと思うところがあっても、そのまま掲載しています。ご了承下さい。)この原文は英語です

長年の論争の末、日本の眞子さまは今月中に結婚されることになった。しかし、伝統的な儀式は見送られ、皇族の女性が一般人と結婚する際に与えられる通常の支払いも受け取られないという。

宮内庁関係者はAFPに対し、「眞子さまは10月26日にご結婚されます」と述べ、「結婚式や披露宴などの儀式は行われず、一時金も支給されません」と付け加えた。

徳仁天皇(AF注:現在の天皇のことです)の姪である眞子さまは、2017年から恋人の小室圭さんと婚約している。

しかし、この組み合せは、29歳の皇太子妃がメディアで報道されたために複雑な心的外傷後ストレス障害を患っていると機関が発表し、批判を浴びている。

日本の皇太子の娘である眞子さまは、同じく29歳の小室さんとの結婚計画をめぐって、何年ものいさかいと引き延ばしに耐えてきました。

日本の皇室継承規則では、結婚後、眞子さまは皇籍を失うことになっています。

しかし、眞子さまのお相手は、眞子さまのお母さまが元婚約者からお金を借りて返済していないという疑惑があり、厳しい目で見られています。

この疑惑がタブロイド紙で報道されると、王室に厳しい目が向けられているこの国では、若いお二人の周りで騒動が勃発しました。

お二人は結婚式を延期し、小室さんはアメリカのロースクールに留学しましたが、これは注目度を下げるための措置だと考えられています。

秋篠宮さまは昨年、娘の結婚を支持するが、世間の「理解」を得る必要があると述べられた。

しかし、2人はもう十分に待ったと判断したようで、結婚後はニューヨークに移住する予定だという。

小室さんは今週初めに日本に帰国しましたが、メディアは小室さんの新しく伸ばしたポニーテールに注目し、大騒ぎになりました。

小室さんは、日本で義務付けられている海外からの入国者に対する14日間の検疫を遵守しており、地元メディアによると、10月11日に小室さんが帰国した後、ご夫妻は約3年ぶりに再会される見込みです。

「彼女を攻撃する必要はない」

日本のメディアによると、眞子さまは第二次世界大戦後、伝統的な婚姻儀礼と130万ドルとも言われる支払いを断念した初めての皇族となる。

眞子さまの結婚をめぐる騒動、そしてご夫妻の米国への移住決定は、別のロイヤルカップルとの比較を避けられないものとなっています。英国のハリー王子とメーガン・マークル夫妻です。

この結婚のニュースは、いくつかの新聞が発表を記念して特別版を発行するなど、トップニュースとなりましたが、ネット上の反応は賛否両論で、結婚を喜ぶ人もいれば、歓迎する人もいました。

「おめでとうございます。皇族は自分の人生を決める権利を持つべきだ」と、あるTwitterユーザーは書いています。

小室さんは今週初めに日本に帰国したが、メディアは小室さんの新しく伸びたポニーテールに注目した。Kazuhiro NOGI AFP

日本のツイッターでは、「複雑性PTSD」という言葉がトレンドになっており、皇太子妃に同情する声もありました。

「彼女が複雑なPTSDを発症したとしても不思議ではありません。これ以上、彼女を攻撃する必要はないのではないでしょうか」とツイッターに書き込んだ人もいました。

しかし、この発表に疑問を投げかける人もいて、別のツイッターユーザーは “このタイミングは「批判するな」という意味だ “と述べています。

眞子さまは、現在、父親以外の唯一の適格な男性皇位継承者である悠仁皇太子(15歳)の妹である。

日本の「菊の御紋」は、一族の男性のみが継承することができ、貴族の外で結婚した女性皇族の子供は含まれません。

このような厳格なルールにより、王室の将来が懸念されています。男性の相続人は2人だけで、今後何年も新しい相続人が生まれる見込みはありません。

しかし、後継者改革を議論しようとしても、伝統主義者からは断固たる反対を受けています。

眞子さまは、敵対的なメディアの注目の結果に苦しむ初めての皇族ではありません。雅子皇后は、出産のプレッシャーと王室の旅行制限に悩まされた結果、ストレス性の病気と長い間戦ってきました。

[RFI]https://www.rfi.fr/en/japan-s-princess-mako-to-marry-after-delay-and-controversy

シェアしよう!