フランス製の速度計に問題が?

ブラジル発パリ行きのエールフランス便の墜落事故の原因の一つとされているものに速度計がある。速度計は外部の圧力を測り、速度をパイロットに知らせる重要な役割を持つ。事故にあった機では、高い高度で速度計に氷がつき機能しなくなったと考えられている。

事故後、エールフランスはエアバス社の330型機と340型機で使用していたタレス社の速度計を新型モデルのものに取り替える措置を行っている。

しかし、その後の7月13日、ローマ発パリ行きの便でパイロットが速度に関する情報を数秒失ってしまうという新たな事故が発生。そのためパイロット組合は速度計をフランスのタレス社のものから、アメリカのグッドリッチ社のものに変更するよう要請を出している。

グッドリッチ社の速度計は世界の飛行機の70%が使用しており、このような問題は発生していないという。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2010-12-12

    フランスは世界の学力で中位

    OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
  2. 2015-7-17

    ヴァカンスの学習帳(夏休みの練習帳)

    毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacance…
  3. 2010-10-31

    長寿大国は日本?フランス?

    世界各国の平均寿命は2008年の国連の調査によると、1位が日本82.7歳、次に香港、スイス、アイスラ…
  4. 2009-9-11

    日本とフランスの自殺者数

    日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  5. 2018-5-19

    アペリティフ in 東京、代官山で開催

    今年は日仏交流160周年を迎え、フランス関係イベントもいろいろ開催されています。その中でも15年前か…
  6. 2006-1-25

    子だくさんフランス

    今年あたり、友人がフランス人男性と結婚することになりそうです。彼女がフランス留学時代に知り合い、以来…
  7. 2009-8-7

    フランスの政策失敗例

    日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
ページ上部へ戻る