フランス製の速度計に問題が?

ブラジル発パリ行きのエールフランス便の墜落事故の原因の一つとされているものに速度計がある。速度計は外部の圧力を測り、速度をパイロットに知らせる重要な役割を持つ。事故にあった機では、高い高度で速度計に氷がつき機能しなくなったと考えられている。

事故後、エールフランスはエアバス社の330型機と340型機で使用していたタレス社の速度計を新型モデルのものに取り替える措置を行っている。

しかし、その後の7月13日、ローマ発パリ行きの便でパイロットが速度に関する情報を数秒失ってしまうという新たな事故が発生。そのためパイロット組合は速度計をフランスのタレス社のものから、アメリカのグッドリッチ社のものに変更するよう要請を出している。

グッドリッチ社の速度計は世界の飛行機の70%が使用しており、このような問題は発生していないという。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2015-5-27

    フランスも源泉徴収が開始される

    フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
  2. 2010-4-26

    フランスでもブルカ禁止法案

    先日、ベルギーでヨーロッパ初のブルカ禁止の法案が下院を全会一致で通過したが、フランスでも同様の法案が…
  3. 2008-7-4

    国民健康保険、赤字対策で自己負担率アップ

    今月から半年間EU議長国となり、お祝いにエッフェル塔のスペシャルライトアップがお祝いムードですが、妥…
  4. espace sans tabac

    2015-7-15

    子ども遊び場の全面禁煙

    フランス国内の子どもの遊び場を全面禁煙にする行政命令が出ました。 違反した場合は68ユーロの罰金が…
  5. 2009-5-4

    便利なパリ、グランパリ計画

    フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
  6. 2011-8-12

    アメリカの次はフランスか?

    アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  7. 2015-5-8

    次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

    次世代原子炉が元凶 フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
ページ上部へ戻る