ワクチンセンター日曜もオープンへ

フランスでは新型インフルエンザワクチンの接種を希望する人が増加しており、各地のワクチンセンターは行列ができるほどの混雑ぶりをみせている。

待ち時間は2時間以上かかるセンターもあり、この大混雑をうけて人員増強、センターのオープン時間の延長や日曜日のオープンが決まっている。人員増強にはインターン生のほか、軍医や産業医にも支援要請がかかり、各地での対応を開始している。

フランスではこれまでに100万人近くがワクチンの接種を終えたとされている。

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る