ワクチンセンター日曜もオープンへ

フランスでは新型インフルエンザワクチンの接種を希望する人が増加しており、各地のワクチンセンターは行列ができるほどの混雑ぶりをみせている。

待ち時間は2時間以上かかるセンターもあり、この大混雑をうけて人員増強、センターのオープン時間の延長や日曜日のオープンが決まっている。人員増強にはインターン生のほか、軍医や産業医にも支援要請がかかり、各地での対応を開始している。

フランスではこれまでに100万人近くがワクチンの接種を終えたとされている。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. フランスでバカロレアは絶対か?

    日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学…
  2. フランスの救助部隊満足に活動できず

    フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
  3. フランスも女子アナ時代

    数年前にフランスのニュース専門局LCIのキャスターMelissa Theuriau(メリッサ・テュリ…
  4. 中小企業に比べ税金を払わない大手企業

    フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。 その…
  5. 携帯めぐる教師と生徒の騒動

    パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial