シャルトル大聖堂

Chartres Cathedral, located in the city of Chartres, about 87 km southwest of the French capital Paris, is considered one of the most beautiful Gothic buildings in France.1 It was inscribed on UNESCO’s World Heritage List in 1979.

The cathedral dates back to the 4th century. At that time, Chartres was a bishop’s jurisdiction in Roman Gaul (an area that includes today’s France and Belgium). Although the cathedral was destroyed by Viking attack in the 9th century, it was soon rebuilt. Some of the remains of those days still remain today.

The architecture of the cathedral is of the highest quality, and it is said that few architectural historians have been able to look at its soaring aisles and meticulous carvings without being overcome with passion. This makes Chartres Cathedral one of the finest Gothic cathedrals in France.

Chartres Cathedral offers inspiration and healing to all who visit because of its beauty, sanctity, and the deep history and tradition of the place. The energy of the place will help you deepen your own spiritual journey and bring peace and harmony to your heart and soul. We invite you to visit Chartres Cathedral.

シャルトル大聖堂は、フランスの首都パリからおよそ南西87kmほど離れた都市シャルトルに位置し、フランス国内において最も美しいゴシック建築のひとつと考えられています1。この大聖堂は、1979年にユネスコの世界遺産に登録されています。

大聖堂の歴史は4世紀まで遡ります。当時シャルトルは、ローマ帝国の勢力下にあるガリア(今のフランスやベルギーなどを含む地域)の司教管轄区でした。建物はその時代からあったといわれています。9世紀にはバイキングの襲来によってカテドラルは壊されてしまうものの、すぐに再建されました。当時の遺構の一部は現在でも残っています。

大聖堂の建築は最上級のもので、その高く聳え立つ通路やきめ細かい彫刻を見て熱情に溢れない建築歴史家は殆どいないとも言われるほどです。これはシャルトル大聖堂がフランスにおける全てのゴシック建築の大聖堂で最も素晴らしいものの中の一つであるということを表しています。

シャルトル大聖堂は、その美しさと神聖さ、そしてその場所が持つ深い歴史と伝統により、訪れるすべての人々に感動と癒しを提供します。その場所のエネルギーは、あなたが自分自身のスピリチャルな旅を深めるのを助け、あなたの心と魂に平和と調和をもたらすでしょう。ぜひ、シャルトル大聖堂を訪れてみてください。

Download on the App Store

https://fr.wikipedia.org/wiki/Cathédrale_Notre-Dame_de_Chartres

Antenne France
Antenne France
記事本文: 873
Enable Notifications OK No thanks