フランス大使館旧館でのアートイベント

フランス大使館旧館でのアートイベント


先日よりお伝えしていたフランス大使館のリニューアルですが、遂に竣工、新館に移転しました。旧館は1950年代に建てられ、文化部、科学技術部、広報部などが入っていて、一部は四谷や麻布台などのビルに入居していました。新しいフランス大使館は、今までの敷地の中に新築され、都内に分散していた経済部などを集約しました。

関連記事:フランス大使館引越し(2009/11/9)
フランス大使館建て替え(2007/11/4)
フランス大使館新館

旧館は取り壊されるのですが、この取り壊し前にこの場所をアートイベント会場にすることになりました。「NO MAN’S LAND(ノーマンズランド)」と名付けられたイベントは、日本、フランスのアーティストを中心にイギリス人やイラン人など70人近いアーティストが、この大使館旧館を使って作品を制作するそうです。

資料によれば、「期間中アーティストは現場で作品を制作する。定期的に訪問すれば、制作過程の進展を見ることができるというわけだ。アーティストによっては現場にアトリエを構える。見学者は自由にアトリエを訪れ、藝術が沸騰する場を自分の目で確かめることができる。・・・」ということで、既に制作されたものを展示するのではなく制作過程が見られそうです。

アーティストによっては、ワークショップを行ったり、制作を始めるまで随分先になり、それまでは何も展示していない所もありそうです。

入場料は無料ですし、フランス大使館の内部が公開され、中に入れる機会も一般には滅多にないので、行ってみましょう。但し開催日に注意して下さい。

2009年11月26日 ~ 2010年01月31日
12月25日臨時休館
木・日 10:00-18:00
金・土 10:00-22:00
休館日: 月〜水、2009年12月28日〜2010年1月6日
場所:フランス大使館旧館(東京都港区南麻布4-11-44)
入場料 :無料
最寄り駅は日比谷線広尾駅、1番出口
三菱東京UFJ銀行と神戸屋との間の通りを進み、ナショナル麻布スーパマーケットの手前を右折、そのまま道なりに進むと大使館の入り口です。

開催期間延長決定!
『ノーマンズランド』展の開催が、2月18日(木)まで延長されます。
2月以降の開館時間は、木・金・土・日の午前10時から午後6時までです。
なお、月・火・水は休館します。

ノーマンズランド写真集1 | ノーマンズランド写真集2 | ノーマンズランド写真集3 | ノーマンズランド写真集4 | ノーマンズランド写真集5 | ノーマンズランド写真集6 | ノーマンズランド写真集7 | ノーマンズランド写真集8 | ノーマンズランド写真集9 | ノーマンズランド写真集10 | ノーマンズランド写真集11

『No Man’s Land(ノー・マンズ・ランド)』

在日フランス大使館は、11月上旬に同敷地内に建設された新館に移転いたしました。これに伴い、解体が決定している旧館の施設を活用し、日仏の文化交流発信の場となるユニークなアートイベントを開催いたします。この企画は、取り壊される前のフランス大使館旧館に入館できる最後の機会です。

イベントのタイトルは「No Man’s Land(ノー・マンズ・ランド)」。建物が解体されるからこそ実現できるウォール・ペインティングや解体廃材を用いて創られたオブジェの展示など、 アーティスト達が自由に空間を創りあげます。作品は事務室、廊下、資料室、階段、地下室、中庭などあらゆる空間に展示されます。ほとんどの作品は現場で制作され、何人かのアーティストは会場にアトリエを設け創作活動を続けることで、鑑賞者とアートの新しい形のコミュニケーションを提案します。

70名を超える、国際的に有名な、あるいは頭角を現し始めたフランスおよび日本のアーティスト達や、様々なクリエーション活動に携わる日仏の学生達が参加を予定し、ヴィジュアル・アート、ファッション、デザインや建築など、多様なジャンルのアート作品が展示されます。

総合キュレーター:エレーヌ・ケルマシュター 文化アッタシェ(Hélène Kelmachter, Attachée Culturelle)
コーディネーター:アントワーヌ・ペラン(Antoine Perrin)

◎参加アーティスト
Albert Abut
Cécile Andrieu
Asamï
Agathe de Bailliencourt
Masako Ban(坂雅子)
Richard Bliah
Christian Boltanski
Lilian Bourgeat
Christophe Brunquell
Nicolas Buffe
c.r.c
Philippe Chatelain
Contrapuntal
Peter Cook
Alexa Daerr
Alice Daquet
Sarah Dolatabadi
Yuumi Domoto(堂本右美)
Erkiletlian Romain
Pierre Filliquet
Audrey Fondecave
Monique Frydman
Nobuhiro Fukui(福居伸宏)
Emmanuel Guillaud
Hanayo(花代)
HIROMIX(ヒロミックス)
Akiko Hoshina(保科晶子)
J.Jo
Jef Aerosol
Bernard Joisten
Jules Julien
Kare-San-Sui Surrounding(枯山水サラウンディング)
Kengo Kito(鬼頭健吾)
Ai Kitahara(北原愛)
Kosei Komatsu(小松宏誠)
Anne Leigniel
Guillaume Leingre
Claude Lévêque
Julien Levy
M. Chat
Matthieu Manche
Erina Matsui(松井えり菜)
Harutaka Matsumoto(松本春崇)
Mathieu Mercier
Seiji Mido
MIKAN(みかんぐみ)
Shintaro Miyake(三宅信太郎)
Manika Nagare(流麻二果)
Takashi Nakajima(中島崇)
Shunsuke François Nanjo(南條俊輔フランソワ)
Gwenael Nicolas
Hiroko Okada(岡田裕子)
Andrew Palaski
Frank le Petit
Aurélie Pétrel
Sabine Pigalle
Plaplax
Pierre la Police
Psykoze
REBIRTH PROJECT(伊勢谷友介×リバースプロジェクト)
Lucille Reyboz / Hitomi Fujiwara
Georges Rousse
SANAA(妹島和世×西沢立衛)
Shun Sasa(佐々瞬)
Speedy Graphito
Kishio Suga(菅木志雄)
Kouichi Tabata(田幡浩一)
Mayumi Terada(寺田真由美)
Kimio Tsuchiya(土屋公雄)
Christophe Valéry
Julien Védrine
Jean Luc Vilmouth
Shingo Yoshida(吉田真悟)
Yoshino Shotaro(吉野祥太郎)

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る