『すべて彼女のために』のフレッド・カヴァイエ監督最新作。 誘拐された妻を救うため、すべてを懸けてたたかう男のサスペンス・アクション。

看護助手のサミュエルは、出産を間近に控えた、愛する妻ナディアと仲睦まじく暮らしていた。しかし突然、家に押し 入ってきた男に殴られ、目の前で妻を誘拐されてしまう。
意識を失ったサミュエルは、部屋の中、 鳴り響く携帯電話の 音で目を覚ます。その電話の内容は、「今から3時間以内にお前が勤める病院から警察の監視下にある男を連れ出 せ。さもなければ妻を殺す」という妻を拉致した犯人からの電話だった……。

監督:フレッド・カヴァイエ/出演:ジル・ルルーシュ、エレナ・アナヤ、ロシュディ・ゼム/2010 年/フランス/85 分 35mm/カラー/シネマスコープ/ドルビーSR/SRD 配給:ブロードメディア・スタジオ 8月6日(土)より、有楽町スバル座、ユーロスペース他全国順次公開 ジャック・ドレー賞 受賞

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

    次世代原子炉が元凶 フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  2. 幼児のテレビ鑑賞は禁止すべき?

    幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
  3. フランスでバカロレアは絶対か?

    日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学…
  4. 江戸時代にフランス語を習ったらどうなるか?

    フランス語でhは発音しないことになっているので、フランス人に英語などを習うときにhの発音、つまりha…
  5. 幼児教育への関心高まる

    日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial