引っ越し先で出会った仲間達に、自分は男の子だと思わせる少女ロール。 友達のリザは「彼」に恋して・・・。シンプルかつ甘美に描かれたひと夏の物語。

『水の中のつぼみ』でデビューした女性監督セリーヌ・シアマが、再び成長期の子供達の繊細な心理を扱った作品。

夏休みに家族とともに引っ越してきた 10 歳の少女ロールは、少年のような格好をし、近所の子供達にも自分を男の 子だと思い込ませる。やがて、同年代の少女リザはロールに好意を抱き始めるが……
ロール役に抜擢されたゾエ・ エランを始め、子供たちの自然な演技が素晴らしい。ベルリン映画祭パノラマ部門オープニング作品。

監督:セリーヌ・シアマ/出演:ゾエ・エラン、マローン・レヴァナ、マチュー・ドゥミ/2011 年
フランス/82 分/35mm/カラー/1.85/ドルビーデジタル

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacance…
  2. まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルよりフランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
  3. 日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学…
  4. フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
  5. OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
  6. フランスはEUで最も工業の空洞化がおきている国だそうで、ドイツの工業の付加価値がフランスの2倍とサル…
  7. フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
ページ上部へ戻る