引っ越し先で出会った仲間達に、自分は男の子だと思わせる少女ロール。 友達のリザは「彼」に恋して・・・。シンプルかつ甘美に描かれたひと夏の物語。

『水の中のつぼみ』でデビューした女性監督セリーヌ・シアマが、再び成長期の子供達の繊細な心理を扱った作品。

夏休みに家族とともに引っ越してきた 10 歳の少女ロールは、少年のような格好をし、近所の子供達にも自分を男の 子だと思い込ませる。やがて、同年代の少女リザはロールに好意を抱き始めるが……
ロール役に抜擢されたゾエ・ エランを始め、子供たちの自然な演技が素晴らしい。ベルリン映画祭パノラマ部門オープニング作品。

監督:セリーヌ・シアマ/出演:ゾエ・エラン、マローン・レヴァナ、マチュー・ドゥミ/2011 年
フランス/82 分/35mm/カラー/1.85/ドルビーデジタル

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. セバスチャン・マルニエ監督

    セバスチャン・マルニエ監督インタビュー スクールズ・アウト

    https://youtu.be/-DVY9NpXM8w セバスチャン・マルニエ監督 インタビュ…
  2. フランスで年金受給年齢引き上げ

    日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
  3. 幼児のテレビ鑑賞は禁止すべき?

    幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
  4. フランスの地方分権

    今度の衆議院議員選挙は東国原知事の問題で地方分権選挙のような感じになるところだった。今でも橋下知事が…
  5. アメリカの次はフランスか?

    アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial