引っ越し先で出会った仲間達に、自分は男の子だと思わせる少女ロール。 友達のリザは「彼」に恋して・・・。シンプルかつ甘美に描かれたひと夏の物語。

『水の中のつぼみ』でデビューした女性監督セリーヌ・シアマが、再び成長期の子供達の繊細な心理を扱った作品。

夏休みに家族とともに引っ越してきた 10 歳の少女ロールは、少年のような格好をし、近所の子供達にも自分を男の 子だと思い込ませる。やがて、同年代の少女リザはロールに好意を抱き始めるが……
ロール役に抜擢されたゾエ・ エランを始め、子供たちの自然な演技が素晴らしい。ベルリン映画祭パノラマ部門オープニング作品。

監督:セリーヌ・シアマ/出演:ゾエ・エラン、マローン・レヴァナ、マチュー・ドゥミ/2011 年
フランス/82 分/35mm/カラー/1.85/ドルビーデジタル

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 産休延長へ

    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
  2. フランスの財政問題

    壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
  3. フランスの犬事情

    フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  4. 携帯めぐる教師と生徒の騒動

    パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  5. 国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial