フランス映画祭2018 オープニングセレモニーに是枝裕和監督が登場


カンヌ国際映画祭で日本人史上4人目、21年ぶりのパルム・ドールを受賞、自身も「フランス映画に育ててもらった」と語る是枝監督が、13年ぶりに横浜に戻ってきた記念すべき「フランス映画祭 2018」のオープニングイベントを祝して駆けつけます。

映画祭団長のナタリー・バイをはじめ、フランスの鬼才・フランソワ・オゾン監督、オープニング作品『セラヴィ!』の監督『最強のふたり』の監督コンビ・オリヴィエ・ナカシュ監督&エリック・トレダノ監督など豪華来日ゲストに加え、横浜市出身のフェスティバル・ミューズの常盤貴子も参加、映画祭のオープニングを華やかに彩ります。

「フランス映画祭 2018」オープニングセレモニー登壇者(予定)
ナタリー・バイ(フランス映画祭2018団長、『モカ色の車』『トマ』出演)
ローラ・スメット(『トマ』監督)
フランソワ・オゾン(『2重螺旋の恋人』監督)
エリック・トレダノ(『セラヴィ!』監督)
オリヴィエ・ナカシュ(『セラヴィ!』監督)
アンヌ・フォンテーヌ(『マルヴィン、あるいは素晴らしい教育』監督)
フィネガン・オールドフィールド( 『マルヴィン、あるいは素晴らしい教育』出演)
ユベール・シャルエル(『ブラッディ・ミルク』監督)
スワン・アルロー(『ブラッディ・ミルク』出演)
エマニュエル・フィンケル(『メモワール・オブ・ペイン(英題)』監督)
メラニー・ティエリー(『メモワール・オブ・ペイン(英題)』出演 『See You Up There(英題)』出演)
コラリー・ファルジャ(『REVENGE リベンジ』監督)
ジュリー・ガイエ(『顔たち、ところどころ』プロデューサー)
アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン(『子どもが教えてくれたこと』監督)
グザヴィエ・ルグラン(『CUSTODY/カストディ(英題)』監督)

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. フランスでもブルカ禁止法案

    先日、ベルギーでヨーロッパ初のブルカ禁止の法案が下院を全会一致で通過したが、フランスでも同様の法案が…
  2. 長寿大国は日本?フランス?

    世界各国の平均寿命は2008年の国連の調査によると、1位が日本82.7歳、次に香港、スイス、アイスラ…
  3. フランスも源泉徴収が開始される

    フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
  4. ミカエル・アース監督インタビュー

    フランス映画祭2019「アマンダと僕」で来日中のミカエル・アース監督にインタビューを行いました。 …
  5. 江戸時代にフランス語を習ったらどうなるか?

    フランス語でhは発音しないことになっているので、フランス人に英語などを習うときにhの発音、つまりha…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial