2020年までに世界のワイン生産量は増加するが不均一になる

世界のワイン生産量はわずかに増加していますが、国によってばらつきがあります。イタリアは、フランスとスペインを抑えて、表彰台の1位を獲得しました。その他の地域では、米国、南米、オーストラリアで気候的な問題が収穫に影響しています。

国際ブドウ・ワイン機構(OIV)の推計によると、2020年には2019年比1%増の2億6千万ヘクトリットルのワインが生産されました。この増加は主に、イタリア(4,910万hl)、フランス(4,660万hl)、スペイン(4,070万hl)の3つの生産国が、合わせて世界のワイン生産量の半分以上を占めていることによるものです。

これらの国では、ブドウの木の生育サイクルの重要な時期に良好な気候条件が得られたため、収穫量と品質が目標通りに達成されました。この2020年のヴィンテージを特徴づけるボリュームと品質は、4月にブドウの木の区画全体が大きく凍結したフランスのワイン生産者にとって素晴らしいニュースです。次の収穫は打撃を受けるに違いない。

干ばつと豊かな雨

その一方で、地球上のほぼすべての場所で観測されている気候災害が、ワイン生産者の仕事をますます複雑にしています。ヨーロッパの他の地域では、ポルトガル、ルーマニア、オーストリア、ハンガリー、ギリシャで干ばつの影響により生産量が減少しました。水ストレスの影響は、ロシア(4%減)、ウクライナ(33%減)、モルドバ(37%減)の生産量に大きく影響しています。

アメリカでも、乾燥した風の影響で西海岸のカリフォルニア州やオレゴン州で森林火災が発生し、収穫直前に死者や破壊者が出て、ワインの生産量が減少しました。燻製のような味がするため、使えないことが多かったのです。また、オーストラリアでも火災が発生し、3年連続で生産量が減少しました。一方、隣国のニュージーランドでは、ワインの生産量が11%増加し、高水準を記録しました。

南米では、沿岸付近の表層水の温度が上昇する気候現象であるエルニーニョの影響により、アルゼンチン、チリ、ブラジルで集中豪雨が発生し、生産量が減少しました。

一方で、3年連続の壊滅的な干ばつ(2016年、2017年、2018年)から回復しつつある南アフリカには、希望の光が差し込んでいます。南アフリカのブドウ畑が8%減少し、1万ヘクタールのブドウの木が失われた干ばつ。南アフリカのワイン生産量は1,040万ヘクトリットルで、2020年には生産量が7%増加します。

メールマガジン購読

競争力を失った中国のブドウ栽培

中国のワイン生産には、専門家も困惑しています。何年にもわたって地元の生産量が増加し、しばしばボルドーモデルに従って生産される中国ワインの品質が上昇した後、中国の生産量は4年連続で減少しています(16%減、2020年)。

これは、技術的な制約と、特に中国北部(河北省、山東省)や北西部(寧夏回族自治区、新疆ウイグル自治区)などのほとんどのワイン生産地域で、冬から春先にかけての低温と乾燥という非常に厳しい気候条件による生産性の低下によるものです。これらは、中国のワイン産業が輸入ワインに対する競争力を低下させる根強い問題です。

新型コロナによって破壊された市場、しかし抵抗力のある

世界のワイン消費量は2020年に3%減少。中国の消費が大幅に減少した(17.4%減)ことが特徴的な減少であるが、新型コロナ危機の規模を考慮すると、業界の専門家が懸念していたほどではない。

この結果、世界のワイン貿易額は数量で1.7%、金額で6.7%減少し、296億ユーロに達しました。この落ち込みにはいくつかの要因がありますが、年初には非常に顕著で、下半期には一部回復しました。閉じ込めが繰り返される新型コロナによる衛生面での制限は、ホテルやカフェ、レストランなどの様々な流通チャネルの閉鎖(CHR)につながり、観光業を混乱させました。また、一部の欧州産ワインに対するトランプ税、Brexit、中国がオーストラリア産ワインに課したアンチダンピング措置などにより、ワイン貿易は混乱しました。

特にシャンパンの販売は、健康上の制限の影響を受けました。一方で、カートンパックで販売されるワインは増加傾向にあります。また、新しい販売チャネルも登場しています。例えば、ワインのオンライン取引は文字通り爆発的に増えています。しかし、「スーパーマーケットでのワイン販売の増加が、カフェやレストランの閉鎖を補っている」と、OIV事務局長のパウ・ロカ氏は結論づけています。この意味で、ワイン市場は危機に対して大きな回復力を発揮しました。

AntenneFranceとフランス国営放送局RFIの提携

https://www.rfi.fr/fr/économie/20210420-la-production-mondiale-de-vin-en-hausse-mais-inégale-en-2020

Default image
Radio France International

本サイトに利用されているrfiの記事や番組は、AntenneFranceとrfiが結ぶ契約に基づいています。

Articles: 683