EU委員会委員、ロシアがガスを止め続けた場合、欧州は十分な備えがあると発言

EUのパオロ・ジェンティローニ経済担当委員は、ロシアのガス供給が全面的に停止した場合、貯蔵能力と省エネ対策のおかげで、EUは「十分な備え」をしていると、土曜日に発言した。

「ロシアの極端なガス兵器使用に対抗する準備は十分に整っている」と、ジェンティローニ氏はアンブロセッティ・ヨーロッパハウス主催の経済フォーラムの傍らで記者団に語った。

「我々はプーチンの決定を恐れていない。我々はロシア側に契約を尊重するよう求めているが、もし彼らがそうしないなら、我々は対応する用意がある」と述べた。

ロシアのガス大手ガスプロムは金曜日、メンテナンス作業のため3日間の中断を経て土曜日にサービスを再開する予定だった、ロシアとドイツ北部を結ぶパイプライン「ノルドストリーム」が、タービンの修理が終わるまで「完全に」停止すると発表した。

私たちはプーチンの決定を恐れない

モスクワは、G7諸国が原油価格の上限設定に合意することで、ロシアのエネルギー資源をターゲットにすることを決定したことに反応したのだ。

欧州委員会のウルスラ・フォン・デア・ライエン委員長は、金曜日、ロシアからパイプラインを通じて輸入されるガスの価格に上限を設けることは「その時が来た」と述べ、イタリアのマリオ・ドラギ首相が提唱する措置を支持する姿勢を示した。

欧州のガス備蓄量、80%に

ジェンティローニ氏は、EUでは、国によって状況は異なるものの、「供給の多様化のおかげで、ガスの貯蔵量は現在約80パーセントに達している」と述べた。

メールマガジン購読

ブリュッセルは「ここ数カ月で多くのことをやった」が、「今日はもっとできることがある」と述べた。

その目的は、「経済的な武器を使ってウクライナへの侵略に対抗する、統一されたヨーロッパの戦略を追求すること」だと説明した。

「我々は戦争に参加していない、軍事的エスカレーションに参加していない 」と述べた。

「私たちはウクライナを支援している。今より効果的に行わなければならない。」

https://www.rfi.fr/en/international/20220903-eu-commissioner-says-europe-well-prepared-if-russia-keeps-the-gas-turned-off

 

Radio France International
Radio France International

本サイトに利用されているrfiの記事や番組は、AntenneFranceとrfiが結ぶ契約に基づいています。

Articles: 809
Enable Notifications OK No thanks