ソーシャルネットワークのTwitterがイーロン・マスクの苦情に対応

同社とイーロン・マスクの間では法的なソープオペラが続いており、億万長者の訴えに対する同社の幹部たちの対応から、まだ行われていないソーシャルネットワークとの買収取引から逃れようとする人物の主張がより鮮明に見えてくるのである。

ソーシャルプラットフォーム「Twitter」の会長であるBret Taylor氏は、この裁判を楽しみにしているという。テスラとスペースXのボス、イーロン・マスクが購入から手を引くために提出した証拠は、”事実上不正確で、法的にも不十分で、商業的にも無関係である “と述べた。

億万長者は、ソーシャルネットワークが「売買契約にサインさせるために、彼の目に煙を投げ込んだ」と非難し、プラットフォームに多数の自動アカウントとスパムが存在することを嘘で隠したとほのめかし、彼によると、その数は日々のアクティブユーザーの約10%にのぼるといいます。Twitterでは5%以下と推定されています。ビジネスマンの弁護士は、会社の価値を歪めて「高値での」オファーにつなげるために、証券取引所の規制当局に虚偽の声明が提出されたと考えている。

「これは、株式市場が下落したため、マスクがもはや魅力的でないと判断した取引から逃れようとする試みだ」とTwitter社の弁護士は反論している。つまり、ニワトリの卵はもはや黄金ではないのだ!

関連記事:ツイッターとイーロン・マスク:綱引きは続く

3月以降、Twitterとイーロン・マスクはウェブ上で互いに反目し合っている。1億人の加入者を持つこの億万長者は、ほんの数ヶ月前まで切望していた会社に対する批判をやめようとはしない。この戦略は、ここ数ヶ月の株式市場の全般的な下落やソーシャルネットワークからの広告収入の減少により、すでに弱体化しているツイッターの株価をさらに弱める要因となりました。

メールマガジン購読

関連記事:イーロン・マスクのツイッター買収:予想された失敗の理由

https://www.rfi.fr/fr/économie/20220805-le-réseau-social-twitter-répond-à-la-plainte-d-elon-musk

Radio France International
Radio France International

本サイトに利用されているrfiの記事や番組は、AntenneFranceとrfiが結ぶ契約に基づいています。

Articles: 886
Enable Notifications OK No thanks