サン・ジェルマン・デ・プレ

Saint-Germain-des-Prés is the 24th cartier (administrative district) of Paris, a district located in the 6th arrondissement. The district is centered around the Saint-Germain-des-Prés church, the oldest church in Paris, and includes the Saint-Sulpice church, the School of Fine Arts, the Institut de France, and the Mint.

Saint-Germain-des-Prés is an area that has developed since the end of the 17th century as a cultural center for intellectuals and artists; from the 1930s it was known as the “intellectual center of Paris,” and during and after the war many writers and artists gathered in the neighborhood’s cafes.

As for the anime “Noir,” it is an animated television series that was broadcast in 2001 and consists of 26 episodes. It is the first in a trilogy of beautiful girls’ gun-action stories based on the concept of “guns and girls. The story takes place in Paris, where one of the main characters, Mireille Bouquet, is a loner who runs an assassination agency in Paris. She meets Kirika in Japan and they form the assassination unit “Noir.

As described above, Saint-Germain-des-Prés is a district where one can feel the history and culture of Paris, and it is also depicted as the setting for the anime “Noir. The charm of this district will be reflected in the anime.

サン・ジェルマン・デ・プレは、パリの第24番目のカルチエ(行政地区)で、6区に所在する地区です。この地区は、パリ最古の教会であるサン・ジェルマン・デ・プレ教会を中心に、サン・シュルピス教会、美術学校、フランス学士院、造幣局などがあります。

サン・ジェルマン・デ・プレは、17世紀末から発展してきたエリアで、知識人や芸術家が集まる文化の中心地として栄えました。1930年代からは「パリの知的中心地」として知られ、戦中・戦後には多くの作家や芸術家がこの界隈のカフェに集まりました。

また、アニメ『ノワール』についてですが、この作品は2001年に放送されたテレビアニメで、全26話からなります。「銃と少女」というコンセプトのもと、美少女ガンアクション三部作の第1作に位置づけられています。物語はパリを舞台に展開し、主人公の一人であるミレイユ・ブーケはパリで暗殺代行業を営む一匹狼の女性です。彼女は日本で霧香と出会い、暗殺ユニット「ノワール」を結成します。

以上のように、サン・ジェルマン・デ・プレはパリの歴史と文化を感じることができる地区であり、アニメ『ノワール』の舞台としても描かれています。この地区の魅力がアニメにも反映されていることでしょう。

Download on the App Store

Antenne France
Antenne France
記事本文: 876
Enable Notifications OK No thanks