最強の美白剤ハイドロキノンはどう選べば良いの?【インテリ美容講座】

ハイドロキノンは美白成分としては最強だと言われていますが、有効な分副作用もあります。多くはヒリヒリするとか赤くなると言った物です。濃度によってはそのような刺激を感じない人もいます。昔は医師の処方が必要でしたが、ネットでもハイドロキノンの入ったクリームが簡単に手に入るようになりました。

一般に1〜3%であれば、こういった副作用は少ないと言われていますが、刺激があるという人もいます。またその分即効性は低くなると言われています。

4〜5%の製品も市販されています。

ハイドロキノンは、メラニン生成を阻害する成分ですが、メラニンを還元して、薄くすることも出来るそうです。
しかし、白斑といって、白く色素の抜けた部分がまだらになってしまうことがあります。

ハイドロキノンは熱と光に弱いので、購入したらできるだけ早く使う必要があります。
ネットでは6本セットなどがありますが、1ヶ月に1本づつ使えば6ヶ月です。
開封してしまうと1〜2ヶ月で使い切る必要があります。

Antenne France
Antenne France
Articles: 730
Enable Notifications OK No thanks