フランス大使館総料理長のセバスチャン・マルタンが、日本全国を駆け巡り集めた至高の食材を厳選した商品「LA BOX(ラ・ボックス)」が遂に発売となりました。

これを記念してアンテンヌフランスでは抽選でプレゼントいたしますので、是非応募してください。詳細は本文最後をご覧ください。

フランス大使館の料理長の肩書きを使って大手企業のギフト商品ではありません。料理は食材が命ですから、料理人として食材をどう調達するかはとても重要な任務なのです。しかもフランス大使館ですから、グルメなお客さんも多い上に、フランスの威信をかけてフランスを表現する場でもあるのです。

フランス大使公邸ではほぼ毎日レセプションがあるそうですが、毎日違った料理を出さなければなりません。有名レストランのシェフとは違い、ただ「美味しい」だけでは務まらないのです。

フレンチの巨匠ロブションが当時話題を集めていた六本木ヒルズにフレンチレストランを開店したと言うことで大変脚光を浴びました。マルタン氏は、このラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション開店の際に来日したのです。そこからフランス大使館総料理長へ抜擢されたそうです。

なんと日本食への情熱は、パリのそば屋さんで食べた和食からだったそうです。そこから和食の修行を始めたそうです。

もちろん日本全国の食材はオーダーすれば簡単に届くのかもしれませんが、彼は直接現地の生産者を訪れ、生産者と出会い、製法なども確認しています。ですから、製品一つでも大変詳細に語ってくれます。

しかし、どんな良い商品でも、日本全国となると全く知られていなく、とてもローカルな名産品ととどまっていることが残念でならなかったそうです。このような素晴らしい生産者と製品をより多くの人に知ってもらおうと、考えたのがLA BOXです。2ヶ月に1回1都道府県に焦点を定めてセレクトした商品をボックスに詰め、詳細に解説されたブックレットと共に皆様にお届けします。

第1回目は石川県です。日本初の世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」でも知られています。
大正時代に創業された醤油メーカーの杉樽醤油は大変手間をかけてじっくり醸造するので、醤油の香りが全く違います。
珠洲市の竹炭の塩は、おろし金で削りサーブすることで、料理もアートと考えるフランス料理にぴったりな製品です。
また、パッケージングも美しくまとめ上げられて、他では手に入りがたい物となっています。

https://la-box.store/product/la-box-ishikawa/

セバスチャン・マルタンさんからのメッセージ
https://youtu.be/1qUGoh-wg28

今回AntenneFranceではLaBoxを読者の方にプレゼントいたします。
奮ってご応募ください。
応募は、このリンクよりお願いします。
また、発送は日本国内に限らせて頂きます。応募締め切りは5/26

https://ncv.microsoft.com/ebWNXMovnI

次回はインタビューをお届けします。


Facebookなどでもオフショットを公開していますので、是非ご覧ください。
http://www.facebook.com/antenne2
https://www.instagram.com/antennefrance/

■LA BOX(ラ・ボックス)とは?

在日フランス大使館総料理長として、長年大使館や数々のトップブランドのレセプションを手掛ける Sebastien MARTIN (セバスチャン・マルタン)が、駐日欧州大使公邸シェフの経歴をもつ François AUDRIN (フランソワ・オードラン)と共に立ち上げた La French Touch(ラ・フレンチ・タッチ)が、日本の知られ ざる食の逸品を贅沢に詰め合わせた富裕層向け商品です。

ラ・フレンチ・タッチ ふたりのフランス人シェフが日本各地を巡り、隠れた食の名産品、高品質かつ希少 性が高い逸品を発掘、贅沢に 1 つのボックスへ詰めて本物を知る美食家の方々の探求心に新たな発見と喜 びをお届けします。

◆シェフ自らが現地に足を運び生産者とコミュニケーション 地元産、有機栽培などの選びぬかれた原材料を使用し、伝統製法や手作りにこだわる生産者・製造者の製品の みをセレクト。

◆“食”に欠かせないテーブルウェアも 料理とアートは一体というフランス料理の哲学から、各地方の伝統工芸品の中から現代性も併せ持つテーブル ウェアも 1 品、シェフ自らがセレクトして LA BOX へ。石川県には山中漆器を選びました。

◆スペシャルブックレット 日本をこよなく愛するラ・フレンチ・タッチの、お届けする商品にまつわる 生産者やテロワール(自然風土)そして日本の食文化への想いを オリジナルブックレットに。 商品を使ったオリジナルレシピやアイディアの提案も込めました。

◆環境に配慮したサスティナブルな資材 お届けするボックスは小物類の収納などに再活用が可能な完全オリジナル。 外箱のモチーフには、シェフのオードランが描く抽象画を施し、 インテリアとしての活躍が楽しみなデザインです。 中身のそれぞれの商品には、プラスチックの使用を避け環境に優しい容器 使用への配慮を。

コロナ禍で移動が思うように叶わない昨今、日本を熟知するフランス料理の一流シェフがいざなう、日本各 地への“バーチャルグルメ旅行”をご自宅で、または贈答品として大切な方へ。ボックスを開くとそこには豊 かな情景が広がり、心と体の笑顔へと幸せの輪が繋がります。

フランス人シェフが参画する町おこしの一環として、また日本全国の自治体の魅力を“食”からアピールする ための新たな PR ツールとしても注目が期待されます。 ラ・フレンチ・タッチによる各地の「地元が誇る逸品」の発掘プロジェクトは現在進行中です!

https://la-box.store/