ドピルパン元首相に無罪判決

ドミニク・ドピルパン元首相がニセの裏金疑惑をかぶせて、サルコジ大統領の失脚を画策したとして訴えられているクリアストリーム事件に、ついに一つの決着がついた。

28日にパリの裁判所で、ドピルパン元首相に無罪判決が言い渡されたのだ。裁判所は2004年当時元首相がサルコジ氏を中傷する意図を持っていたことを明らかにすることができないとし、証拠不十分のため無罪判決となった。

判決を言い渡された後のドピルパン元首相は「裁判所の勇気に敬意を表したい。恨みはとくにない。未来に向かって進みたい」と表明した。

一方、この事件を告発したサルコジ大統領側は控訴しない方針だが、この無罪判決はサルコジ大統領にとって大きな痛手となりそうだ。

過去の記事
2006年6月7日 クリアストリーム疑惑、次期大統領選にも影響か

2009 年11月2日 クリアストリーム事件で前首相に禁固刑1年6ヶ月求刑

2009年9月24日 クリアストリーム事件、ドビルパン元首相の公判はじまる

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. フランスはEUで最も工業の空洞化がおきている国だそうで、ドイツの工業の付加価値がフランスの2倍とサル…
  2. 数年前にフランスのニュース専門局LCIのキャスターMelissa Theuriau(メリッサ・テュリ…
  3. 日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  4. パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  5. 毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacance…
  6. espace sans tabac
    フランス国内の子どもの遊び場を全面禁煙にする行政命令が出ました。 違反した場合は68ユーロの罰金が…
  7. フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
ページ上部へ戻る