ファッション:デヴィッド・ボウイに服を着せたデザイナー、山本寛斎氏死去

日本ファッションのパイオニアと言われ、デヴィッド・ボウイとのコラボレーションでも知られるデザイナーの山本寛斎氏が、白血病のため76歳で死去したと、2020年7月27日に娘が発表した。

音楽ファンにとって山本寛斎といえば、2016年に亡くなった元ロック界のスーパースター、デヴィッド・ボウイとのコラボレーションが有名だ。ジギーの分身であるジギー・スターダストの衣装をデザインしたファッションデザイナー。

1970年代以降、国際的なファッションショーで名を馳せた日本人デザイナー。彼は愛する人たちに囲まれて、安らかにこの世を去りました」と、娘で女優の山本未來さんがInstagramで発表しました。私にとって父は、世界が知っているエネルギッシュでエレクトリックな人であるだけでなく、思いやりのある、親切で愛情深い人でした」とSNSに書き込んだ。

日本文化の要素をデザインに取り入れる

山本寛斎は、ジェンダー規範を無視した大胆なデザインで知られ、鮮やかな色彩と前衛的なパターンを用いていた。

山本寛斎は、デヴィッド・ボウイのために漢字のマントをデザインするなど、日本文化の要素を取り入れたデザインも多く手がけている。しかし、飽和色と鮮やかなパターンを用いた人目を引くグラフィック・スタイルは、日本のファッション界のミニマルなアイコンとは一線を画していた。

https://www.rfi.fr/fr/culture/20200727-mode-mort-kansai-yamamoto-le-créateur-habillait-david-bowie

Default image
Antenne France
Articles: 652