プロヴァンス・アルプ・コートダジュールの魅力発見

フランス有数の観光地で、日本人にもなじみの深い南フランスのプロヴァンス、アルプス、コートダジュールの観光局が一堂に日本に集まり、セミナーが行われました。

ダイジェスト

フルバージョン

記事はこちら

地中海沿岸のこの地域は、ローマ帝国時代の遺跡も残り、山岳地帯や美しい海岸などの自然、アートやワインや食事など、多彩で魅力的な地域です。

参加した観光局の担当者のインタビューを収録してきましたので、徐々にLaFranceTVで公開していきます。ぜひアプリをダウンロードしてご覧ください!きっと新しいフランスが見つかるでしょう。

来年はオリンピックがパリで開催されますが、会場はフランス全土で行われます。聖火リレーの最初に到着するのもこの地からなんです。

下記は来日した観光局の簡単な紹介です

アヴィニョン
教皇庁宮殿があり、都市の規模が大きくプロヴァンス観光の起点になりやすい。星付きシェフ マチュー・デマレが街の歴史建築にオープンさせたレストラン&ワインバー「ビバンダム」がある

リュブロン
「フランスの美しい村」に認定されたゴルド、ルシヨン、メネルブ、ルールマラン、アンスイなどがある

エクス・アン・プロヴァンス
「セザンヌ2025」:グラネ美術館にて、国内外から作品を集め
大展覧会を開催(2025年6月21日~10月5日)。
近隣のワイナリー訪問と組合せも良し。旧市街はセンスの良いショップが増えてきている。

ニース
日本では来年2月のマティス展開幕で、画家が愛し暮らしたニースと周辺地への注目度アップ。
2024年のツールドフランスは、大会史上初めてパリ以外の最終ゴール地となる。

マルセイユ
現代建築が港町に映える景観はNetflixドラマや映画の撮影地でも人気。
2024年の五輪ではセーリングとサッカーの試合会場に。

アンティーブ/ジュアン・レ・パン
&アンティポリス国際会議場
ピカソ美術館のアンティーブと世界的ジャズフェスで有名なジュアン・レ・パン。
2024年12月はAzur Freestyle Showで、世界のトップ・フリースタイラー(BMX、ローラー、 スケートボード)が集結。

ニーム
2023年に街中の古代ローマ神殿「メゾン・カレ」がついに世界遺産登録。近隣のポン・デュ・ガールと合わせた古代ローマ遺跡巡りが人気。ジーンズの生地デニムの発祥の地

Download on the App Store

Antenne France
Antenne France
記事本文: 873
Enable Notifications OK No thanks