【インテリ美容講座】低価格でも効果抜群の美顔器の特徴とオススメ

イオン導入

表面に金属の板があり、この電位差を利用して背憔悴などの成分を肌へ浸透させたり、その反対に肌の不要な物を引き寄せて綺麗にする機能を持った製品です。

現在では手ごろな価格で買える他、たまにコンサルティング化粧品の景品などでももらえるようになってきました。

多くはコットンを挟み、コットンに湿らせた化粧水を導入する、もしくはイオンで吸着して、肌の汚れをより効果的にコットンで拭き取ることが出来ます。

その他振動を与えて、化粧水を押し込んだり簡単な肌のマッサージ効果がある物があります。

2〜3000円程度でも買うことが出来るので、もし初めて手に入れるなら、この手の製品を使って見るのが良いと思います。

コットンを使うのは肌への浸透力を高めるのに効果的で、資生堂の研究によれば、コットンを使う時の方が、肌へより効果的に浸透しているとのことです。

メールマガジン購読

あまり強くすると肌を傷めるので止めた方が良いのですが、コットンで拭き取ると結構汚れがよく落ちます。そうすると肌が一段明るくなった感じがします。
安めの化粧水や乳液をたっぷり使ってやるにはちょうど良いと思うのです。

手でコットンを使うとどうしてもだんだん力が入ってしまうので、このような美顔器にコットンを挟むタイプであれば、直接擦ったりしなくてすむので、そういった意味でもオススメです。

 

EMS

腹筋などに使うEMSと同じ原理ですが、もっと微弱な電流にして顔の表情筋に刺激を与える製品です。
上記のイオン導入と組み合わさっている製品も多く、少し高めになっています。

顔の筋肉は予想以上に動かしていなく、最近はパソコンやスマホばかり似ていて、顔にも表情がなくなってきています。このようなEMSを使うと筋肉を働かせることが出来るので、肌や顔の筋肉にとって良いというのです。

しかし、顔用のEMSはとても微細な動きです。しびれなどに弱い人はちょっと使うことが出来ないかも知れません。
また化粧水やジェルなどをしっかり塗らないととても強くしびれを感じます。

EMSが合わないので、安くても買えるイオン導入機として使う用になってしまう人も多いのです。

顔の表情筋は鍛えられると若々しく見えますし、合えばとても良いと思います。

 

光美顔器

脱毛機の光美容ではなく、赤や青色のLEDを使った美容器具です。
光の波長によって、肌が活性化するのです。
肌のコラーゲン生成は赤色、ニキビなどを抑えるには青色などと研究されています。

中国の安いイオン導入器におまけのように青や赤の光が出る物があります。これがその研究された波長なのかはよく分かりません。

バイオトロンはスイスの会社の製品で、肌に良い光を発生させて、肌の奥底から活性化させる製品です。
別売りのパーツを買うとそれ以外の波長のフィルターで、色々な効能をためることが出来ます。

RF

ラジオ波という電波を当てると、肌の奥底から暖かくなる機能です。この機能は安い美顔器にもついていています。昔はエステでかなり高額なメニューの一部で、体の深部にまで作用するというのでガンの治療にもなるようなことがうたわれていました。

さて、家庭用の製品にはそんな効能は期待できませんが、このラジオ波が深部から暖めることで、脂肪を柔らかく浸り溶かしたりして、痩せたりすることが出来るようです。

確かに奥まで暖かくなりますが、凄く強いわけではないので、マッサージによる痩身効果にプラスαしている程度と思って良いでしょう。

美顔器の方の効果は分かりませんが、とても良い暖かさで気持ちが良いのでよく使っています。これを使ったからといって顔の脂肪が減ることはないでしょう。

超音波

金属のヘラのような物で超音波が流れ、顔の表面の汚れを取るという機能です。
丁寧にやれば、超音波の振動で、肌表面や毛穴の汚れが落ちやすくなるのは分かります。
確かに物理的に除去できるのは分かりますが、毛穴の脂肪などそんなに綺麗に落ちるか時間出来ませんでした。

コットンで拭き取った方が速い感じがします。

 

Antenne France
Antenne France
Articles: 730
Enable Notifications OK No thanks