新型コロナでプラスチック製品が大量に!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため使い捨てのプラスチック製品が脚光を浴びています。
プラスチック製のガードや上着など使い捨てのプラスチック製品が大量に需給されています。
感染症を防止するために使い捨ての製品は、環境破壊の代名詞のように扱われてきたプラスチックで出来ています。

日本でもスーパーやコンビニのレジとお客さんとの間に設置されたプラスチック製の透明なシートが貼られるようになりましたが、フランスでもタクシーの運転手と客席の間の防護幕として貼られています。
この実用的な解決策は全ての安全基準をクリアーし、すぐに工業生産できる製品が必要です。ここ数ヶ月はプラスチックの保護材の注文が爆発的に増えているそうです。

既に海岸には大量のマスクが流れ着いているそうで、生物分解性のないプラスチックは環境破壊を増大させる危険性をはらんでいると警告しています。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. ここのところ中国にあった製造工場を閉鎖し、フランスへ戻ってくる企業が出てきている。中国では人…
  2. 現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
  3. 日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学…
  4. 日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
  5. 女性が社会に進出することで、経済的にはポジティブな点ばかりが着目されがちだが、女性が社会に出れば出る…
  6. フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  7. 欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
ページ上部へ戻る