カテゴリー 社会

フランスの社会情勢・ヒューマン、ニュース、政治、経済、テロ、ビジネスなど

マルティニークの県知事が「平穏が回復するまで」夜間外出禁止令を発令

フランス領西インド諸島のマルティニーク島では、11月25日(木)、夜間の都市部での暴力行為に対処するため、夜間外出禁止令の導入を決定しました。マルティニーク島では、隣国グアドループ島と同様、医療従事者への強制的な予防接種を拒否することで生まれた抗議運動が起きており、社会的危機にまで発展しています。

ISS/Space: ロシアの対衛星ミサイル発射「戦略ミサイルの戦場になる」

ロシアがテストの一環として人工衛星にミサイルを発射したところ、軌道上にデブリが発生し、国際宇宙ステーションの宇宙飛行士が避難する事態となった。ワシントンは、「危険で無責任な」行為に憤慨し、ショックを受けていると述べています。

バタクランのフロアで生死の選択を迫られた警察の衛生兵たち

武装した殺人者に立ち向かうために派遣された警察の特殊部隊の仕事は非常に危険であり、彼らはすべての作戦において独自の医療専門家を同行させています。木曜日に行われたパリ同時多発テロ事件の裁判では、虐殺を阻止するために派遣されたエリート警官と共にバタクランに入った2人の医師が、彼らがしなければならなかった難しい選択について説明しました。