カテゴリー メディア

フランスのメディア情報

なぜ、RFIを含むフランスの公共メディアは、今週の火曜日にストライキを行うのでしょうか?

フランスでは、この6月28日(火)にはラジオから音楽が流れ、テレビでは再放送が行われることでしょう。公共放送の全組合はストライキを呼びかけている。RFIだけでなく、France 24やMCD、France Télévisions、Radio Franceでも、公共メディアの財源であるライセンス料の廃止が発表されたため、懸念が高まっています。

フランスBBCの復活

CGT、CFDT、FO、SNJの各組合は、6月28日(火)に公共放送部門でストライキとデモを行い、受信料の廃止に抗議するとともに、最近ではフランス・テレビジョン、ラジオ・フランス、フランス・メディヤス・モンドの合併案に抗議しています。

フランス:エマニュエル・マクロンが再選されたらテレビ受信料廃止を約束

大統領候補のエマニュエル・マクロン氏は、イヴリーヌ県のポワシーで行われた最初の選挙集会で、2期目に再選されたらテレビ受信料を廃止すると表明した。すでにフランス人の8割に適用され、2023年までには全世帯に適用される「居住税」の廃止と一致する選択であると述べた。

アジャンス・ラジオ・フランスが「メゾンロンド」のニュースを認定する方法

フランスを代表するオールニュースラジオ局「France info」は、2016年から、放送前のニュースのクロスチェックを担当する通信社を展開しています。ラジオ・フランスのディレクター、エステル・コニャック(Estelle Cognacq)は、グループ内での自分の使命を説明する。
Enable Notifications OK No thanks