カテゴリー:アート

  • フランス、JAPAN EXPO(ジャパン・エキスポ)開催

    フランス・パリでは7月2日から5日にかけてJAPAN EXPO(ジャパン・エキスポ)が開催された。 ジャパン・エキスポは、EU内外から15万人に及ぶ日本ファンが参加する国際的な日本ポップカルチャーイベント。会場には…
  • 横浜フランス月間2009

    2005年に始まった「横浜フランス月間」、 「フランス」という共通テーマで横浜の街全体が一つのイベント会場になります。 5回目の開催となる今年は、「横浜リヨン姉妹都市提携50周年」を記念して、6月の1か月の間、市内各所…
  • 東京音楽の祭日(フェト・ドゥ・ラ・ミュージック)

    フランス生まれの音楽のお祭り「フェト・ドゥ・ラ・ミュージック」が東京で13日から始まっている。 フェト・ドゥ・ラ・ミュージック(Fête de la Musique au Japon、音楽の祭日)とは1982年に…
  • 環境デイ、地球の現状を直視する映画上映中

    「ホーム」、地球の現状を直視する映画 インターネットでも上映中 本日6月5日は国際連合が制定した世界環境デイにあたります。この環境デイをむかえるにあたり、フランスの写真家ヤン・アルチュス=ベルトランの最新映画「ホ…
  • 第62回カンヌ国際映画祭速報

    第62回カンヌ国際映画祭が24日に幕を閉じました。最高賞のパルムドールにはオーストリア人監督ミヒャエル・ハネケ監督の「白いリボン」(原題:Das weisse band)が選ばれました。 監督は俳優兼映画監督の父親…
  • コラリー・クレモン インタビュー

    フレンチ・ポップの新世代の歌姫、Coralie Clement(コラリー・クレモン)の3年振りとなる3rdアルバム「Toystore」がリリースされました。今年も実兄で「セルジュ・ゲンズブールの再来」と呼び声も高いバンジ…
  • フランス映画祭2009

    フランス映画祭2009の記事は「フランス映画祭特設サイト」で詳しくリポートしています。 名称:フランス映画祭2009 期間:3月12日(木)〜15日(日) 開催場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ 【上映決…
  • フランス映画祭2008総評

    日本でフランス映画祭が行われている間、フランスのドーヴィルではアジア映画祭が行われていた。日仏交流150周年を記念してこの映画祭を含むノルマンディーの観光ツアーが組まれていたようだ。日仏交流150周年と言っても、コレは悪…
  • ディディーヌ(Didine)ヴァンサン・ディエッチ監督インタビュー

    この作品の監督ヴァンサン・ディエッチ(Vincent Dietschy)氏に、インタビューを行ってきました! とても柔らかい雰囲気でチャーミングな監督。一つ一つ丁寧に答えてくれるこの真摯な印象は、この映画を見ている時の印…
  • バグズ・ワールド

    アンテンヌフランス読者の多くはこの手の作品をあまり好まないかもしれない。原題がLa Citadelle assiegeeと言うフランス語なのに英語の名前になっているから、と言うわけではない。昆虫をテーマにしたドキュメンタ…
  • 屋敷女

    オェ、、、早く終わらないかな。観るのをやめれば良かった。と思ってしまったこの映画、シッチェス映画祭(カタロニア国際映画祭)で様々な賞を受賞しているし、あのヴァネッサ・パラディの妹が主演しているしと、気になる作品ではあった…
  • パリ

    今年の2月20日に公開、アステリスク(1月30日公開)などを押さえて1位となったセドリック・クラピシュ監督の最新作Paris。制作費20億円とフランスでは巨額の制作費で出演者もジュリエット・ビノシュやロマン・デュリスなど…
  • 作品をウォッチンGood!

    女優俳優で選ぶなら 1)暗闇の女たち:マリー・ジランがかわいい、ジュリー・ドパルデュー(あのジェラール・ドパルデューの娘です) 2)ディディーヌ:ジェラルディーヌ・ペラスがキレイ。 3)秘密:セシル・ドゥ・フランス、リュ…
  • フランス映画祭2008:来日ゲスト

     オープニング作品ゲスト  ドーヴィルに消えた女  監督:ソフィー・マルソー  出演:クリストフ・ランベール  上映作品ゲスト  譜めくりの女  監督:ドゥニ・デルクール  バグズ・ワールド  監督:フィリップ・カルデロ…
  • Alizee / Psychedelices

    以前紹介した今年は年女の女性ボーカルのアリゼの新作が昨年12月に発売された。結婚・出産をして活動を停止していたが、3年ぶりの新作を発売した。デビュー当時からミレーヌ・ファルメールのプロデュースで話題を集めていたが、今作は…
  • 格安フレンチポップス

    iPodの普及のおかげでインターネットでの音楽のダウンロード販売はレコード会社にとっても収入源になってきたようだ。ほんの少し前にはコピーされることの恐れで消極的だったのがレコード会社が主導のダウンロード販売サイトなども開…
  • 「モリエール」ローラン・ティエール監督インタビュー

    今年度のフランス映画祭のサプライズ上映作品「モリエール」の監督にインタビューをしてきました! ローラン・ティエール監督、ニューヨーク大学で映画を学び、その後ジャーナリストとして活躍。長編監督は2作品目となります。 インタ…
  • フランス映画祭サプライズ上映『モリエール』

    歴史劇/2006年/120分/フランス公開日:2007年1月31日 <ストーリー> 1644年、弱冠22歳のモリエールは「盛名劇団」を旗揚げするも破産し、債権者に追われてパリから姿を消す。そして、その後の数ヶ月間はいま…
  • フランス映画祭2007開催:記者会見:カトリーヌ・ドヌーヴ

    梅雨の時期から花粉の時期に移って2年目のフランス映画祭が遂に始まった。団長は10年ぶりの来日になるカトリーヌ・ドヌーヴでさすがに大物なのか、記者会見中となりに座っているフランス大使にシガーに火を付けさせていた。質問は彼女…
  • 逃げろ!いつか戻れ

    Pars vite et reviens tard 監督:レジス・ヴァルニエ 出演:ジョゼ・ガルシア、ルカ・ベルヴォー、オリヴィエ・グルメ、マリー・ジラン 日本未配給作品

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2006-2-18

    結婚なんて過去のもの

    324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  2. 2010-4-26

    フランスでもブルカ禁止法案

    先日、ベルギーでヨーロッパ初のブルカ禁止の法案が下院を全会一致で通過したが、フランスでも同様の法案が…
  3. 2010-10-25

    産休延長へ

    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
  4. 2017-5-30

    2017年バリューボルドー100発表

    今年もバリューボルドー100が発表されました。 バリューボルドーは、日本で販売されているボルドーワ…
  5. 2011-1-31

    フランスの匿名出産制度

    日本でも赤ちゃんポストの設置が議論をよんだことがあるが、これは出産後母親が育児放棄をしてしまう事で不…
  6. 2009-11-26

    科学技術振興する国家

    最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷では評価が高い様だ。一方科学技術分…
  7. 2011-9-8

    増税を望む大富豪

    フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
ページ上部へ戻る