カテゴリー:テクノロジー

  • フランス製の速度計に問題が?

    ブラジル発パリ行きのエールフランス便の墜落事故の原因の一つとされているものに速度計がある。速度計は外部の圧力を測り、速度をパイロットに知らせる重要な役割を持つ。事故にあった機では、高い高度で速度計に氷がつき機能しなくなっ…
  • フランス、新型インフルエンザで初の死亡者

    フランスでは新型インフルエンザの感染者が初めて死亡した。14才の少女で、結核と肺疾患にかかっており、新型インフルエンザによってもともとの病気が進行してしまったのではないかとみられている。フランスでは現在1000人…
  • 白い証書でパリの電力18年分を省エネ

    フランスではある制度が大成功をおさめ、パリの住民の電力消費量18年分の省エネにつながったという。そのある制度というのが、2006年に導入されたエネルギー効率化証書制度で、その名を白い証書(certificats …
  • パリの国際航空ショー100周年

    フランスでは、エールフランス447便が大西洋沖で墜落した事故で、いまだブラックボックスの回収や事故の原因究明が続いていますが、事故が起きたばかりで皮肉ではありますが、パリ=ル・ブールジェ国際航空宇宙ショーが6月15日から…
  • 環境デイ、地球の現状を直視する映画上映中

    「ホーム」、地球の現状を直視する映画 インターネットでも上映中本日6月5日は国際連合が制定した世界環境デイにあたります。この環境デイをむかえるにあたり、フランスの写真家ヤン・アルチュス=ベルトランの最新映画「ホ…
  • 2100年には乾燥化するフランス

    温暖化による熱帯雨林のCO2吸収量が減ってきているという調査データが出てきている。CO2は葉っぱから吸収されるが、干ばつにより葉っぱが枯れてしまいCO2を吸収することができなくなってきているそうだ。フランスは本土…
  • 新型インフルエンザ対策

    新型インフルエンザの流行だが、日本は島国だからと思っていたのもつかの間、数人だった感染者が朝起きたら100人以上と増えており、急速な感染力に驚いた人も多いだろう。新型のインフルエンザの流行は以前から予期されていた…
  • 無人化するレジ

    最近の不況の話でもっとも先に挙がるのは人員削減の話題だ。人を使うサービス業では大きなコスト削減になるかもしれないが、その代わりに1人の負担が増えるか、問題が増えることがあるかもしれない。そんな中でスーパーのレジを…
  • フランスでも懸念される新型インフルエンザ

    世界的大流行が懸念される新型インフルエンザ。以前からアンテンヌフランスでも新型のインフルエンザが大流行する可能性があることをお伝えしてしてきたが、それが現実となりそうで、世界各地のマスコミも報道している。日本のマ…
  • 電磁波はどのぐらい悪者か

    フランスでは電磁波による健康障害に対する関心が高く、4月に入ってからは携帯電話と中継アンテナが人体に及ぼす影響について話し合うシンポジウムが行われている。国や自治体、電話会社、市民団体の代表者が参加して、最新のデ…
  • フランス、温室効果ガス排出量削減目標達成へ

    昨今環境に関わる事が年々重みを増してきている。急速な景気後退によるリストラであふれる労働力を環境関連に移行しようという案もよく上がるほどだ。そんな中でフランスが京都議定書の目標を達成したというニュースが入ってきた…
  • 自動車産業と環境産業

    リーマンショックを発端とした世界的な景気後退は日本でも本格化してきてニュースを賑わせている。その中でも特に目立つのが自動車産業だろう。先進国には大概有名な自動車会社があるが、自動車産業は影響が大きいからともいえる。 …
  • フランスの公共放送

    サルコジ大統領就任後、フランスの公共放送のあり方が大きく変わろうとしている。始めはやっと放送を開始したばかりのフランス版CNNといえるフランス24や既存の外国向けフランスの放送局との統合。これは確かにそれぞれ局のカラーが…
  • 次世代高速列車AGV

    フランスの輸送機器大手のアルストム(Alstom)はTGV(Train a Grande Vitesse) に置き換わる次世代高速列車AGVを発表した。AGVはAutomotrice Grande Vites seのイニ…
  • フランス、世界第3位のスーパーコンピューター導入

    「アメリカ崩壊」なんて大きく書いてある雑誌を電車の中で見かけたが、何とも魅力的な見出しだ。しかし世界経済は各国深く結びついているのみならず、未だにアメリカの影響力は大きい。コンピューターに至っては、基幹部分のCPUからソ…
  • フランスの旅行は、宇宙か欧州か?

    今スペースシャトルが打ち上げられて、帰還しようとしている。昔なら衛生生中継なんて事もあったが、今では忘れられた存在なのか、もう新しいニュースではなくなってしまったのか、お約束の耐熱パネルの問題で帰還が延期もされたがニュー…
  • フランス発国際ニュース専門局登場France24

    「欧米か!」と言うジョークがあるくらい、日本人にとってヨーロッパとアメリカは同一視されているが、フランス人にとってはとんでもないことらしい。 アンテンヌフランス読者ならなじみの深いフランスによるフランス語によるフランス視…
  • TGVが日本版新幹線になる日

    フランス人の友達が日本に来て「日本にも新幹線があるのか!」と驚いていたことがある。それぐらいフランス人はTGVを誇っている。私から言わせると日本の方が先だ、ぐらいに思うのだが… 韓国の新幹線KTXにフランスの新幹線TGV…
  • フランスのお天気情報が変わる

    フランスはデモ大国。お天気情報の次に、気にしなければならないのがデモ情報だとか。その日の電車や交通情報がスムーズにいくのか…。日本でデモ情報を気にするなんてことはあり得ませんよね。 さて、デモ情報には手を出せないものの、…
  • デジタル社会の著作権新法案

    DADVSI(droitd'auteuretdroitsvoisinsdanslasocietedel'information/情報化社会における著作権および著作隣接権)日本ではインターネットを中心としたネットワ…

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
  2. 壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
  3. フランス語でhは発音しないことになっているので、フランス人に英語などを習うときにhの発音、つまりha…
  4. 次世代原子炉が元凶フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  5. OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
  6. ボルドーはフランス最大のAOCワイン生産地で世界のブドウ畑の1.7%を占めています。年間約6億75…
  7. しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
ページ上部へ戻る