カテゴリー:テクノロジー

  • ワクチン接種開始するも、不人気に

    フランスでは全国一千箇所のセンターで新型インフルエンザワクチンの予防接種キャンペーンが開始されたが、どこのセンターもワクチンを受ける人の姿はまばらのようだ。フランス人の、ワクチン接種によるリスクへの不安が顕著となった。 …
  • 肌のホワイトニングで深刻な障害が発生

    日焼けマシンで肌を黒くしようとする人もいれば、薬品を使って肌を白くしようとする人もいる。 フランスではアフリカ系黒人の女性の20%が、肌を白くするためのホワイトニング用薬品を使用しているとされている。この薬品だが違…
  • ヨーロッパ型加圧水型炉、設計に改善要求

    第三世代原子炉と呼ばれるヨーロッパ型加圧水型炉(European Pressurized Water Reactor、EPR)の建設に、フランス、フィンランド、イギリスで構成される原子炉事務当局からストップの声がかかっ…
  • 新型インフルエンザで病院が混乱

    世界各国で新型インフルエンザの感染が急激に広がっているが、フランスはイルドフランス地方の人口10万人のうち450人が感染したという。 感染拡大にともない混乱しているのは病院での診察状況だ。高熱が出れば誰もが新型イン…
  • DNA鑑定で25年前の事件に真実を

    日本でも足利事件で逮捕されていた菅谷利和さんが、DNAの再鑑定で無罪となったニュースは話題となっているが、DNA鑑定がフランスでも古い事件を捜査する手がかりとなっている。 1984年に女児が誘拐、その後殺害された事…
  • 学校での携帯電話使用禁止へ

    フランスでは電磁波による健康障害を懸念する人が多く、電磁波にまつわるニュースはこれまでにも何度かお伝えしてきた。最近では、パリで自宅付近に携帯中継アンテナが設置されるのを嫌がって、裁判を起こした夫婦が勝訴したというケース…
  • 院内感染の真実は?20年越しの裁判始まる

    フランスで注目の裁判がまたひとつ始まった。20年越しの審判が下るのか、1988年に起きた院内感染で3人の関係者が起訴されている。 当時最新型だった手術室だが、この病院で背中の手術を受けた58名が院内感染し、今も苦痛…
  • ワクチン接種1回で十分

    日本では新型インフルエンザのワクチン接種について、自己負担額は6000円から8000円になると発表された。接種回数は今のところ2回の見込みだが、臨床試験の結果をうけて見直す可能性もある。 フランスでは当初ワクチン接…
  • サルコジ大統領、炭素税の導入を発表

    フランスの炭素税の導入過程については、これまでにも記事を掲載しているが、ついに、ニコラ・サルコジ大統領が9月10日、炭素税の税額をCO2排出量1トン当たり17ユーロにすると発表した。炭素税は2010年に導入され、家庭も企…
  • ワクチン接種、集団より個人を優先

    フランス本土で、4人目の新型インフルエンザによる死亡者が発生した。70代の男性でガンを患っていたという。 フランスでは、学級閉鎖が相次いでいる。予想より勢いのある感染拡大をうけて、公衆衛生高等評議会からワクチンの接…
  • 新型インフルエンザ、学級閉鎖相次ぐ

    新学期に入り、フランスでも新型インフルエンザの感染が拡大している。フランスの海外県では、呼吸不全を患っていた28歳の女性が感染により死亡している。 子どもたちへの感染拡大も広まっており、フランス南西部や北部での学級…
  • フランスの誇る数学

    フランスというとファッション、ワイン、グルメなど華やかな文化大国というイメージが強く、フランス人は数学が得意と聞いてもあまりピンと来る人はいないかもしれない。しかし、実のところフランスの数学は世界でもトップクラスを誇る。…
  • 海藻は邪魔者か

    日本や韓国では海藻はミネラルたっぷりの栄養食で、わかめ、のり、ひじきなどなど海の恵みをいただく大切な食物だ。韓国では妊娠すると、わかめたっぷりのスープを飲む習慣があるそうで、良質な栄養がとれるとされる。 お国変われ…
  • 携帯中継アンテナ却下にパリで初の勝訴

    中継アンテナは悪者か? 日本人で携帯の中継アンテナに関心のある人は、めったにいるものではないと思うが、フランスではかなり関心度の高いテーマになっている。 電磁波が及ぼす健康障害を懸念する人が多く、今年の4月には携…
  • フランスのインフルエンザ対策

    アンテンヌフランスでは数回にわたってフランスのインフルエンザ対策や現状について何回か取り上げてきたが、今回はまとめてお伝えしようと思う。基本的に他の予防接種と違ってインフルエンザの予防接種は、良く外れ意味がないと考えてい…
  • フランス記録的猛暑

    フランスでは猛暑日が続いている。南仏地方では46度を記録する日もあり、連日の暑さに警報が出る程だ。 記憶にまだ新しいのは2003年の記録的猛暑で、当時はクーラーを使用する習慣もなかったフランス人にとってショッキング…
  • 新型インフルエンザ、学校の対策

    フランスでは教育省が、就学児童をもつ家庭に配布予定の新型インフルエンザ対策のパンフレットの準備をすすめている。パンフレットは9月の新学期スタート時に保護者に配られる予定だ。 新型インフルエンザが流行する恐れのある1…
  • 新型インフルエンザ、大流行の前に

    WHOは新型インフルエンザのワクチンが、世界でも早くて9月には接種可能になると発表した。アメリカ、中国、EU域内ではすでに臨床実験が行われている。また、中国製のワクチンは欧米諸国よりも価格が安く、一回の接種が3分の1程度…
  • 二酸化炭素税の負担は御免?

    フランス政府が導入を検討している二酸化炭素税について専門家会議が行われた。会議の報告書では導入を2010年にスタートするよう提言が行われている。 提案内容は排出されるあらゆるCO2に対して税金をかけるというもので、…
  • フランス製の速度計に問題が?

    ブラジル発パリ行きのエールフランス便の墜落事故の原因の一つとされているものに速度計がある。速度計は外部の圧力を測り、速度をパイロットに知らせる重要な役割を持つ。事故にあった機では、高い高度で速度計に氷がつき機能しなくなっ…

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2010-12-21

    広がるアンチユーロ派の主張

    欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
  2. 2009-11-26

    科学技術振興する国家

    最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷では評価が高い様だ。一方科学技術分…
  3. 2009-5-4

    便利なパリ、グランパリ計画

    フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
  4. 2009-9-15

    移民のDNA鑑定に足踏み状態

    フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  5. 2009-12-2

    携帯めぐる教師と生徒の騒動

    パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  6. 2011-3-28

    フランスの救助部隊満足に活動できず

    フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
  7. 2010-6-7

    フランス人、トップクラスの生産性

    バカンスと言えばフランス人。フランス人はよく遊び、ほどほどに働くといったイメージを持つ人は多い。その…
ページ上部へ戻る