カテゴリー:社会

  • サルコジ大統領、病院へ搬送

    フランスのサルコジ大統領が、休暇中ベルサイユにある公園でジョギング中に気分が悪くなり、ヘリコプターでパリ市内の病院に搬送された。 サルコジ大統領はサイクリングやジョギングなどが好きなことで知られていた。 大統…
  • 日曜営業解禁に一歩前進

    サルコジ大統領が積極的に実現を目指していた商店の日曜営業の法案について、フランス上院は23日、賛成165、反対159で可決した。 小差での勝利となったが、法案に反対する野党が違憲審査の会議に訴えを出ており判断が下さ…
  • リストラで破壊行為激化

    フランスではリストラや工場閉鎖にともない労使対立が激化している。Vendee県のエスカーエフの工場では機械が工場前で燃やされるという大胆な事件が起きている。労働者はリストラでの手当は2万5000ユーロが約束されているが、…
  • 国内でも支払い悪く

    先日、最低の宿泊客と評されたばかりのフランス人だが、その要因の一つにチップの支払いの悪さがある。これは世界の観光客と比べるまでもなく、フランス国内でもその現象は顕著で、チップが義務でないいまや、チップを支払う人が激減。3…
  • 最低の旅行客は誰?

    エクスペディアが行った調査によると、宿泊客として最も評価が高いのは日本人、最下位はフランス人だった。 調査は6月、世界各国のホテル関係者約4500人にアンケートを実施。27ヶ国の旅行者について礼儀正しさやチップの額…
  • ワクチン接種のすすめ

    ヨーロッパでは夏に季節に入ったにもかかわらず、新型インフルエンザの感染者数が増加している。イギリスでは先週、新型インフルエンザによる死者が増え、これまでであわせて29名が死亡したと伝えられている。 スペインでは感染…
  • Biketope2009青山で開催

    デザインニッポンの会は、7月18日から20日まで青山の国連大学で、自転車文化(デザイン、スポーツ、環境)のイベント、「Biketope 2009」を開催します。自転車のメンテナンスやカスタマイズのワークショップや、子供向…
  • ソマリア首都でフランス人拉致

    ジャーナリストに扮したフランス軍人の2名がソマリアの首都モガディシオで拉致される事件が起きている。2人は暫定政府支配の地域にある外国人が使用するホテルから拉致された模様。 犯人の身元ははっきりしていないが、すでに犯…
  • フランスの政治、ねじれ現象は?

    日本では最近、政権交代で世の中が変わるような言い方をしているが、どうも信用できない。民主党の中身が元自民党の大物議員だったり元総理大臣経験者だったりすることもあるが、知事や市長などでは自民党以外の候補者が当選することは良…
  • バカロレア合格率最高へ

    2009年のバカロレア(baccalaureat)の結果データが出てきた。今年の合格率は86%で過去最高に達した。高水準だった過去2年間の83.7%を上回る結果だ。 バカロレアはフランスの大学入学資格を得るための試…
  • フランス革命記念日

    7月14日は1789年のバスティーユ襲撃を記念したフランス革命記念日。この記念日はいつしか国民のお祭り日となり、恒例の打ち上げ花火でパリも賑わう一日となる。 そもそも7月14日が国祭日となったのは、1880年第三共…
  • 地方都市が人気

    国立統計研究所の調査により、フランスではこの5年で大都市から中都市へ移住する人口が増えていることがわかった。 この5年で10人に一人の元大都市住人が中都市、主に西部、南部へ移住しており、その多くが40歳以上の管理職…
  • フランスに行ったら楽しみたい、ガンゲット再び大人気

    ガンゲット(guinguette)とは、郊外の森や川沿いにあるパブ、酒場、ダンスホールのこと。大衆ダンスホール、水辺の心地よい午後、昔ながらのたっぷりとした食事、そうした古き良き時代の雰囲気を楽しめるこのガンゲットが今、…
  • フランス人修道士誘拐事件に新たな証言

    13年前に起きた「フランス人修道士誘拐殺人事件」にフランス軍の元将軍フランソワ・ブッチャラー(Francois Buchwalter)氏による新たな証言が出て、再び注目を集めている。 1996年5月アルジェリアで武…
  • ツール・ド・フランス2009に期待

    トゥール・ド・フランスが7月4日、モナコからスタートした。オリンピック、サッカー・ワールドカップに続いて世界で3番目の規模を誇るこのスポーツイベントは、予算推定一億ユーロにものぼる。 世界180カ国でテレビ放映され…
  • 夏の支出は詐欺にご注意

    この夏のバカンスはどこへ行く?フランス人にとって重要な課題だが、飛行機事故も怖いけれど、こんな詐欺事件にもご注意を。 コスタブランカはスペイン・バレンシア自治州のリゾート地。国際的にも有名で、EU市民にも人気のスポ…
  • 仏人少女、奇跡的に救出

    コモロ沖合で起きたイエメン航空機の墜落事故の追悼式がフランスで行われた。サルコジ大統領や閣僚、パリ市長が参列した。 今回の悲劇から奇跡的に救助されたフランス人の12歳の少女も帰国した。少女は残骸につかまりながら海上…
  • TVA(付加価値税)の引き下げ実現

    7月1日より、歴代の政権が約束し懸念になっていた外食産業へのTVA(付加価値税)の引き下げがようやく実現された。 これまでTVA(Taxe sur la Valeur Ajoutee)は19.6%だったのが、5.5…
  • エールフランス事故その後、航空機ブラックリスト

    6月1日に起きたエールフランス墜落事故から早一ヶ月が経つ。先月の26日にはブラジル空海両軍による捜索は、生存者や遺体が見つかる可能性はないとして捜査を打ち切ったと発表した。 事故の原因究明の鍵となるブラックボックス…
  • サルコジ大統領による演説詳細

    先日行われたサルコジ大統領による両院合同議会での演説内容ですが、より詳しい内容をお送りいたします。 ▼国債の発行について 「国債の発行額および形態は、我々が優先課題を共同決定後に決める。国債はフランス国民もしくは…

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2018-6-2

    フランス映画祭 2018ナタリー・バイが団長に決定!

    今年で26回⽬を迎える「フランス映画祭 2018」(6/21(⽊)~6/24(日)開催)。⽇仏交流1…
  2. 2010-7-2

    フランス製の高級品、輸入品と勝負

    衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
  3. 2011-7-11

    フランスでバカロレアは絶対か?

    日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学…
  4. 2015-5-8

    次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

    次世代原子炉が元凶 フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  5. 2017-5-30

    2017年バリューボルドー100発表

    今年もバリューボルドー100が発表されました。 バリューボルドーは、日本で販売されているボルドーワ…
  6. 2010-3-12

    フランスの工業に対して対策

    フランスはEUで最も工業の空洞化がおきている国だそうで、ドイツの工業の付加価値がフランスの2倍とサル…
  7. 2009-12-4

    フランスの犬事情

    フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
ページ上部へ戻る