EU

ギリシャはNO、フランスはYES?

アンテンヌフランスでは、随分前からギリシャ危機についてお伝えしてきました。逆にいれば、「危機」だと言って、なかなか破綻も解決もせずに、今までに至っているのです。 ギリシャ財政破綻で広がる懸念http://www.ante […]

仏独の目指す欧州経済政府

20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと思うほど嫌悪感を示され、ヨーロッパという一括りにされることも何かと反論された。もちろん今でもフランスとドイツは違うし、ヨ […]

EU初、ベルギー議会ブルカ前面禁止へ

ベルギー議会はEUで初めて、イスラム女性が全身をベールで覆うブルカやニカブを、公共の場面で着用することを禁止する法案を決定した。 違反すると15〜25ユーロ、最大で禁固7日間の刑を受けることになる。 お隣フランスではスカ […]

マグロ取引禁止へ

マグロの乱獲によって絶滅の危機があるとされ、ヨーロッパでは禁輸する動きが高い。マグロの消費は日本が80%を占めていると言われ、この問題は日本のマグロ消費に大きく影響するだろう。 もちろんフランスにも大西洋や地中海で漁をし […]

ヨーロッパ型加圧水型炉、設計に改善要求

第三世代原子炉と呼ばれるヨーロッパ型加圧水型炉(European Pressurized Water Reactor、EPR)の建設に、フランス、フィンランド、イギリスで構成される原子炉事務当局からストップの声がかかって […]

EU議長国時の経費増に野党が批判

フランスがEU議長国をつとめた2008年の大統領府の経費が大幅に増加したことで、野党から批判の声があがっている。 特に当時開催した地中海サミットの経費内訳が攻撃の的となった。43カ国の首相をグランパレに招待、全体で160 […]

強制送還に非難の声集まる

フランスでは不法移民の数が増加傾向にあり、移民規制の政策が強化されている。先日も移民に対するDNA鑑定実施の是非に関するニュースを取り上げたばかりだ。http://www.antennefrance.com/humain […]

移民キャンプ撤去

エリック・ベッソン(Eric Besson)移民担当相が、ジャングルと呼ばれる移民キャンプの強制撤去に踏み込み、ヨーロッパで大きなニュースとなった。 移民キャンプは最大で800人が滞在していたこともある大規模のもので、強 […]

フランスのインフルエンザ対策

アンテンヌフランスでは数回にわたってフランスのインフルエンザ対策や現状について何回か取り上げてきたが、今回はまとめてお伝えしようと思う。基本的に他の予防接種と違ってインフルエンザの予防接種は、良く外れ意味がないと考えてい […]

フランスの地方分権

今度の衆議院議員選挙は東国原知事の問題で地方分権選挙のような感じになるところだった。今でも橋下知事がテレビで訴えているが、今では随分トーンダウンしているようだ。 中央集権国家日本とフランスの比較 先進国でも中央集権体制を […]

宝くじでアフリカ支援

欧州で発売されている宝くじというと「ユーロミリオンズ(EuroMillions)」がある。 2004年に発売が開始されたもので、2006年2月には、1等当選金が1億8350万ユーロ(約277億5000万円)にのぼり、ポル […]

フランス農家、5億ユーロ返還を要求される

EU委員会は、フランス政府が野菜果物生産者に行ってきた過去の支援金は自由競争の原理に反するとして、給付された支援金を返還するよう求めている。 これに対して、フランス農家からは「過去何年にもわたって補助を受けてきた。いまさ […]

フランス、新型インフルエンザで初の死亡者

フランスでは新型インフルエンザの感染者が初めて死亡した。14才の少女で、結核と肺疾患にかかっており、新型インフルエンザによってもともとの病気が進行してしまったのではないかとみられている。 フランスでは現在1000人以上の […]

EUは規則を作り出す機械か!

きゅうりの半径は41mm以上、バナナの長さは14cm以上、ワイパーは最速でも分速45回であること。これは何のことでしょう??? 実はこれはEUの基準の一部で、EU基準は現在2万5000種類もあって、「EUは規則を作りだす […]

フランス、世界第3位のスーパーコンピューター導入

「アメリカ崩壊」なんて大きく書いてある雑誌を電車の中で見かけたが、何とも魅力的な見出しだ。しかし世界経済は各国深く結びついているのみならず、未だにアメリカの影響力は大きい。コンピューターに至っては、基幹部分のCPUからソ […]