カテゴリー:グルメ

  • レストランへの消費税軽減へ

    歴代の政権が約束し懸念になっていた外食産業へのTVA(付加価値税)の引き下げがEUの合意によりようやく実現されることになった。 EUの強化によってフランスは利益を得ているはずだが、自国の税制もなかなか自由にならない…
  • インターネットでお酒を売る

    日本では、薬をインターネットで売ることに規制を設けるとか設けないとかで話題になっている。こちらがどうなるかはさておき、どこの国でもインターネット上での規制はいろいろ検討しなければならないことが多いようだ。 フランス…
  • ミシュラン2008

    ボジョレー・ヌーヴォー解禁日に合わせてか、ミシュラン2009年が発売され、ついに三ツ星レストランの数も本家パリと並び世界最多の三ツ星レストランの多い都市になった。星の総数ではパリよりも多いという。ただ、去年は5区からの選…
  • あのエナジードリンク、ようやく解禁へ。

    「レッドブル、翼をさずける。」このキャッチフレーズで、世界140ヶ国以上で販売を行うレッド・ブル。エナジードリンクとして世界最大のシェアを持ち、他に競合製品が成長していないことから好調な売れ行きだそうだ。日本では2005…
  • ヨーロッパに広がる食品偽装問題

    日本ではつい最近も食品偽装が立て続けに問題となったが、ヨーロッパでもチーズを巡り問題が起きている。先日のイタリアのモッツァレラのダイオキシン汚染に続き、今度はヨーロッパ数カ国に渡るチーズの製品に関わる重大な問題が明らかに…
  • 30年の雪辱はらせずボルドー ナパヴァレーワインに完敗!

    「カリフォルニアVSフランス」のワイン対決は30年を経て、再びカリフォルニアに軍配が上がった。 1976年のパリ・テイスティング(ジャッジメント・オブ・パリ)の30周年記念テイスティングが、24日、ロンドンとカリフォルニ…
  • パリの一皿料理:ビストロ・ボブールのプラ・ド・ジュール(本日の皿)

    安くておいしいパリのビストロをたくさん知っている、味と値段には厳しいフランス人の友人に連れていってもらい、以来ファンになってしまったここビストロ・ボーブールは、シャトレ駅から少し歩いた、ポンピドゥー・センターの裏手の袋小…
  • ブッシュ・ド・ノエル

    日本でもクリスマス近くになると丸いクリスマスケーキと一緒に長いケーキをお店で見ることが多くなりました。この大きなかまぼこの様なロールケーキをフランスではブッシュ・ド・ノエルと言います。名前の通り、薪をイメージしてあります…
  • ボジョレー・ヌーボー解禁

    ボジョレー・ヌーボーが解禁されます。今年は2003年の再来と言われているほどのワインの当たり年と言うことで、輸入量も過去最大、日本の消費量もフランスに次ぐ世界第2位ということです。すでにテレビなどで報じられていますから特…

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2009-8-19

    フランスの財政問題

    壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
  2. 2010-1-5

    シニアの雇用促進

    日本ではシニアの雇用が促進されるよう厚生労働省が様々な施策を講じており、定年の引き上げや継続雇用制度…
  3. 2007-6-7

    日・仏社会保障協定発効

    現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
  4. 2010-4-26

    フランスでもブルカ禁止法案

    先日、ベルギーでヨーロッパ初のブルカ禁止の法案が下院を全会一致で通過したが、フランスでも同様の法案が…
  5. 2009-12-2

    携帯めぐる教師と生徒の騒動

    パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  6. 2009-9-24

    幼児教育への関心高まる

    日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
  7. 2009-12-18

    中小企業に比べ税金を払わない大手企業

    フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。 その…
ページ上部へ戻る