タグ 新型コロナ

新型コロナで学校に戻る:改訂された健康プロトコルにより教師が心配

今週1月3日(月)には、学校へ戻る時期です。2週間の年末年始の休暇を終え、1250万人の生徒が学校に戻ってきます。これは、極めて感染力の強い変種「オミクロン」の波が押し寄せている最中です。政府によって見直された学校保健プロトコルにもかかわらず、教師たちはこの状況に不安を感じていると言います。

新型コロナ、子供の場合

イル・ド・フランス地方で行われたこの新しい研究では、感染した子どものうち、最終的に感染したのはわずか0.6%でした(イラスト写真)。 iStock / SanyaSM
2020年にコヴィド-19の流行が始まったとき、」Le Parisienは、「オリヴィエ・ヴェラン保健大臣によって、子どもたちは『重篤な形態になる危険性は低く、コロナウイルスの感染連鎖においてあまり活発ではない』と判断されていた」と回想しています。約2年後、この声明の最初の部分だけがパンデミックの進展に耐えています。第5波では、コンタミネーションの中での子どもの役割が如実に示された。その結果、フランスでは、12月20日から600万人の5~11歳の子どもたち全員を対象に予防接種キャンペーンを実施する予定です。

マルティニークの県知事が「平穏が回復するまで」夜間外出禁止令を発令

フランス領西インド諸島のマルティニーク島では、11月25日(木)、夜間の都市部での暴力行為に対処するため、夜間外出禁止令の導入を決定しました。マルティニーク島では、隣国グアドループ島と同様、医療従事者への強制的な予防接種を拒否することで生まれた抗議運動が起きており、社会的危機にまで発展しています。

フランスの新型コロナ:推定650万人の未接種者とは?

フランスでは、新型コロナのリバウンドが流行しています。罹患率は人口10万人あたり100件を超えました。今のところ、ドイツやベルギーなどの近隣諸国に比べて、感染者数はそれほど多くありませんが、流行の勢いは明らかに増しています。これに対処するため、当局はワクチン接種に力を入れており、ワクチンを接種した高齢者を対象に、時間の経過とともに低下する免疫力を高めるブースターキャンペーンなどを実施しています。しかし、当局はワクチンを接種していない人にも手を差し伸べたいと考えています。現在までに、対象者(12歳以上)の約90%が少なくとも1回の投与を受けています。他の人たちは?